沖縄 石畳古道500年前の空間  2013/12/11

第二次世界大戦、沖縄は本土決戦に備え最後の主戦場になった、空爆、艦砲射撃などで、日本軍、住民などを含め20万人近い人の命が失われた。今日、世界遺産なっている古城も町も村も「鉄の雨 鉄の暴風」と呼ばれる米軍の攻撃で壊滅的な被害を受けたのである。今日の画像は戦争の壊滅的な被害や戦後の道路整備などにも免れ、約500年あまり姿を変えず現在に至る、首里金城町の「石畳通り」です。NHKドラマ「ちゅらさん」の撮影地にもなりご記憶の方もいるのでは、、現在では238mを残すのみとなっています。石材は琉球石灰岩で琉球の城や墓などにも使用されております。
a0315942_21323688.jpg
a0315942_21325621.jpg
a0315942_21331086.jpg
猫も人も、のんびり、ゆったり、この空間には「平和」がありました。
a0315942_21332033.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事などがありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします。

[PR]
by flycoachman | 2013-12-11 21:39 | 風景写真

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)


by coachman