名残りの「春!」八重桜

先日、平岡樹芸センターを訪れました、今年二度目の訪問です。今の季節の八重桜並木と秋のノムラモミジの並木は見応えがありますね~少し遅かったかな~と思いましたが、そよぐ風にハラハラと花びらが散って、「和」の風景、日本画を見るような、、、織田信長に仕えた武将に「蒲生 氏郷」がいます、戦国武将と言えば気が荒く血の気の多い印象ですが、氏郷は鎌倉時代からの名門で、キリシタン大名、さらに 千利休の高弟で「利休七哲」の筆頭に挙げられるほどの風流人でもありました。戦国武将の辞世の句は秀歌が多いですね~散る桜を眺め氏郷が詠んだのは「限りあれば 吹かねど花は 散るものを 心短き 春の山風」 秀歌です!!
a0315942_22515689.jpg
a0315942_22520047.jpg
a0315942_22520387.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村 

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

[PR]
by flycoachman | 2014-05-30 22:52 | 公園

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)


by coachman