「ふきのとう」が大きくなると!

北海道で一番最初に春を感じさせてくれる植物に「ふきのとう」がありますね~まだ所々に雪の残る日当たりの良い川の土手などに若草色がポッ、ポッと春が咲いているような~この「ふきのとう」を撮り続けてみました。「ふきのとう」とは 蕗の根茎からでる花茎のことで大きくなると雌花はタンポポのように綿毛を飛ばして子孫を増やし、雄花は大きくなって枯れてしまうそうです。意外と知られていない「ふきのとう」の一生です。
               枯葉を押しのけ春が 顔をだしました
a0315942_23432326.jpg
a0315942_23432017.jpg
a0315942_23431860.jpg
a0315942_23431588.jpg
a0315942_23431289.jpg
a0315942_23430949.jpg
a0315942_23430649.jpg
a0315942_23430366.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村 

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

[PR]
by flycoachman | 2014-06-05 23:46 | 草花

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)


by coachman