北海道photo一撮り旅

photo2519.exblog.jp

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)

ブログトップ

蕎麦の畑に秋がくる

お盆の帰省の帰り、旭川市から美瑛方面を走っていると蕎麦の畑が随分目に付きましたね~寒冷な気候が合っているのか、蕎麦の作付け面積多いのは北海道幌加内町で日本一の生産高です。古代より痩せ地でも栽培できる事から食料として馴染みの深い蕎麦ですが、現在私たちが食べているような麺状になったのは江戸時代中期とされていますね~それ以前は蕎麦がき、蕎麦餅だったそうです (wikipedia) 大昔から今の季節、野山に咲く白い蕎麦の花~日本の原風景なのでしょうね~歳時記での蕎麦は秋の季語ですが、蕎麦がき、蕎麦湯は冬の季語となるようです。江戸時代の俳人「小林一茶」は「そば所と人はいふ也赤蜻蛉」と詠んでいます、季語が二つの「季重ね」になっていますが、農民や子供、動物に慈愛をもって詠む「一茶」らしいほのぼのとした句ですね~
a0315942_23020348.jpg
a0315942_23020735.jpg
a0315942_23021081.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

[PR]
by flycoachman | 2014-08-21 23:03 | 風景写真

by coachman