北海道photo一撮り旅

photo2519.exblog.jp

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)

ブログトップ

ガマの穂

公園の散歩も風景に色彩が乏しくなって来ましたね~昨日も枯れ葉、カラッ風の公園を歩いていると湿原に「ガマの穂」の茶色が目に付きました。ほとんどのガマは穂綿になっていましたが、ものみな枯れた湿原で北風に負けまいと立っている「ガマの穂」が凛々しかったです。昭和世代は童謡「因幡の白兎」(いなばのしろうさぎ)は聞き覚えがあるかも知れませんね~因幡の国とは現在の鳥取県のことで「古事記」にも書かれている神話です。鰐によって皮をむかれたウサギが通りかかった大黒様(大国主命)の言う通りガマの穂綿に包まるともとの白兎になれた、とのお話でした。WEBに歌詞がありましたのでコピペします。童謡を聴いてみたい方はYouTubeへどうぞ!

「大黒さま」

大きな袋を 肩にかけ大黒様が 来かかると ここにいなばの
白兎(しろうさぎ)皮をむかれて 赤はだか

大黒さまは あわれがりきれいな水に 身をあらい蒲(がま)の穂綿に 
くるまれとよくよく教えてやりました

大黒さまの言うとおりきれいな水に 身をあらい蒲(がま)の穂綿に 
くるまれば兎はもとの 白兎

大黒さまは だれだろう大国主命(おおくにぬしのみこと)とて
国をひらいて 世の人を助けなされた神さまよ
a0315942_23025043.jpg
a0315942_23025498.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2014-11-30 23:10 | 草花

by coachman