高千穂峡

神話の里、宮崎県高千穂峡です。有名撮影ポイントの「真名井の滝」は谷底に有りますので行けるか不安でしたが、帰りはシャトルバスと言う事で安心して撮影と景色を楽しめました。長く急な石段を降り谷底に下りれば遊歩道が整備され快適でした~高千穂峡と言えば日本の滝百選にも選ばれている「真名井の滝」が有名ですね、層雲峡と同様に太古の火山噴火による堆積物が熔結凝灰岩となり柱状節理が生じ侵食され渓谷となったのが、層雲峡の大函や高千穂峡峡なんですね~層雲峡の大函小函は大雪山連峰の噴火ですが、高千穂峡は阿蘇山の噴火で出来たそうです。高千穂と言えば明治の御世から神武天皇が即位した日を日本の建国された日として祝う紀元節(現建国記念日)の歌詞にあるように、私たちの父母の世代は必ず学ばされる歌だったようですね~♪雲にそびえる高千穂の~♪母や伯母が口ずさんでいたメロディーをかすかに記憶しております。万世一系の国体であることを赤子(せきし)である国民に浸透させる歌であったようです、、歌はともかく。今夜の画像「真名井の滝」ですが高千穂を紹介する際には必ず同じアングルからの画像が紹介されていますので、何か、ひと工夫と思いましたが、無理でした、、(笑)
a0315942_23202947.jpg
a0315942_23203267.jpg
a0315942_23203751.jpg
a0315942_23203949.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-04-12 23:21 | 風景写真

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)


by coachman