北海道photo一撮り旅

photo2519.exblog.jp

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)

ブログトップ

「端午の節句」厚別川

5月5日「端午の節句」で「こどもの日」ですね~近所を流れる厚別川の青空に鯉の大群が泳いでいました。中国の故事から、鯉は登竜門と呼ばれる滝を登ると竜となる。その説話が日本に伝わり、武家の家に跡継ぎの男の子が誕生すると、吹流しや幟を建て近隣に知らせる慣わしがあり、それが庶民に伝わり鯉のぼりとなったようでね~また「端午の節句」の起源とされる中国の楚の時代の政治家「屈原」の故事も同じく日本に伝わり現在でも中国では5月5日は「屈原」の日として祭日となっており日本と同じく「ちまき」を食べる習慣があるそうです(知人の中国人からの伝聞です)屈原とは(くつげん)(前340年頃~前278年頃)政治家で詩人でもあった彼はその正義感と国を思う情から官僚達の不正を暴き人々の信望を集めていました。しかし、屈原は陰謀によって失脚し、国を追われて亡くなってしまいます。死を悼む人々が屈原の遺体が魚に食べられないように「ちまき」を川に投げ入れたことから今日でも「屈原」の日には「ちまき」食べるようですね~さて日本の鯉のぼりですが、皐月の空を泳ぐ鯉をみて何時も思い浮かぶ歌がありますね~「江戸っ子は皐月(さつき)の鯉の吹き流し、口先ばかりではらわたは無し」 短気で大らか、江戸っ子の気質そのままですね~「てやんでェ~!」声が聞こえてきそうです(笑)
a0315942_23062786.jpg
a0315942_23063068.jpg
a0315942_23063207.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-05-05 23:07 | 風景写真

by coachman