春のさえずり

華麗ではなく(笑)加齢による男性の身体的な衰えの顕著な例として俗に「眼、耳、魔羅(サンスクリット語)」と言われていますね~昭和二十年代生まれの私ですから、いずれも当てはまり「眼」には遠近両用の眼鏡に目薬にブルーベリーを摂取「耳」にはオムロンの補聴器(通院時ドクターの話を聞き逃さないため)「魔羅」にいたっては排尿器としての機能のみ(冬期間は頻尿の悩みあり)

今日のブログタイトル「春のさえずり」とは似合わない話です(笑)先日の公園で女房が「鳥のさえずりが、、」と云うもほとんど聞こえません。加齢による難聴は高周波帯の音が認識できなくなるようで、、それでも聞こえないまま女房の指した先を眼でたどれば、小鳥が~帰宅後PCで拡大し野鳥のサイトで調べれば「ハシブトガラ」「コガラ」のいずれかのようですが、ピントが甘くて断定には至りませんでした。
聞き取れず 隣にならって 空笑(そらわら)い」 「シルバー川柳2(ポプラ社)」 
この句をウンウンとうなずきながら理解する私はまぎれもなく前期高齢者です。
a0315942_22175630.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2017-03-13 22:18 | 野鳥

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)


by coachman