舞鶴遊水地の白鳥 (長沼町)

1980年代に千歳川観測史上最大の洪水が起き、これを契機に当時の北海道開発庁が「千歳川放水路計画」を発表した。石狩川水系千歳川は支笏湖に源を発し江別市で石狩川に合流し石狩湾にそそぐ、その先史時代よりの大自然の摂理を変え、水害に備え、千歳川から水路を掘り太平洋へと人工水路を掘るという、前代未聞、未曾有、類ない計画でしたが、千歳川流域や北海道各地の自然保護団体や環境保護団体、文化人、学者、一般市民も反対の声を上げ、

長い議論の末に1999年計画の中止が決まりました。その後、新たな治水計画の一環として千歳川流域の六市町、六ケ所に「遊水地」を整備し千歳川の水位が上昇した際に導水し急速な水位の上昇を抑え、洪水を防ぐ目的としたことから、今日では水鳥、渡り鳥の生息地となっています。今日の画像は「舞鶴遊水地」から夕張岳を背景にした白鳥です。

(参考 長沼町HP・石狩川振興財団HP)
a0315942_22162882.jpg
a0315942_22162474.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2017-04-01 22:18 | 野鳥

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)


by coachman