アイヌモシリ 2(人間の大地)

昨日に続き「明治に消滅 アイヌ民族の集落」北海道新聞の記事からです。以前からこの秋に日高や十勝、釧路、根室地方の神社巡りをして「参道狛犬」を撮ろうと計画していました。その資料などを熟読すれば、北海道における神社の歴史はアイヌ民族の迫害の歴史と重なってくるのですね~

明治三十二年に制定された「北海道旧土人保護法」はアイヌ民族の保護を目的として施行された法律ですが、実態は、アイヌ語の禁止、名前を日本人風に改名、土地の没収、それまでの収入源であった漁業、狩猟の禁止、民族のアイデンティティを全く否定した法律でした。取り上げた土地の代替え地として与えられた

「給与地」は和人が開墾をためらうほど農業に不向きな土地ばかりで、その土地も純朴な民族を奸計をもって僅かな穀物や酒などと交換させらりたり、子どもたちが学校へ行けば差別やいじめが日常的にありました、中でも最大の屈辱は先祖や父母の墓を暴き遺骨を研究のため盗掘した事です。

これら筆舌に尽くがたい辛酸の歴史が事実としてあります。1980年代のドイツ連邦の大統領 ヴァイツゼッカー の有名な演説に「過去に目を閉ざす者は、現在に対してもやはり盲目となる」道民として忘れてはいけない事実がここにもありますね、、

(参考 アイヌ民族の歴史/山川出版 北海道人・松浦武四郎 佐江衆一/著 
知里真志保「アイヌ文学」知里真志保/著 蝦夷地別件 船戸与一/著
ウレシパ物語 富樫利一/著 十勝平野 上西春治/著 他)

a0315942_22480351.jpg
a0315942_22473455.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2017-09-15 22:49 | アイヌ民族

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)


by coachman
カレンダー