北海道photo一撮り旅

photo2519.exblog.jp

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)

ブログトップ

カテゴリ:野鳥( 20 )

馬追運河の白鳥

長沼町の「馬追運河」です。毎年、今の季節になると白鳥が飛来し美しい姿を見せてくれますね~長沼町 その名前が表すように古くは千歳川や夕張川などが氾濫を繰り返し無数の沼がありました。地質は泥炭で明治以降の開拓でも稲作に至るまでは大変なご苦労があったそうです~土地の改良、排水のため馬追運河は明治27年起工です。当時から湿地帯で沼が多いので、水鳥や渡り鳥が数多く飛来していたそうで、その名残でしょうか地名などに「舞鶴」「舞鶴橋」「繁殖橋」「長沼舞鶴小学校」が残っています。近年では「丹頂」の飛来も確認されていますね~ (参考 長沼町HP まちの歴史)
a0315942_22092232.jpg
a0315942_22093037.jpg
a0315942_22093059.jpg
a0315942_22093312.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2017-03-20 22:13 | 野鳥

春のさえずり

華麗ではなく(笑)加齢による男性の身体的な衰えの顕著な例として俗に「眼、耳、魔羅(サンスクリット語)」と言われていますね~昭和二十年代生まれの私ですから、いずれも当てはまり「眼」には遠近両用の眼鏡に目薬にブルーベリーを摂取「耳」にはオムロンの補聴器(通院時ドクターの話を聞き逃さないため)「魔羅」にいたっては排尿器としての機能のみ(冬期間は頻尿の悩みあり)

今日のブログタイトル「春のさえずり」とは似合わない話です(笑)先日の公園で女房が「鳥のさえずりが、、」と云うもほとんど聞こえません。加齢による難聴は高周波帯の音が認識できなくなるようで、、それでも聞こえないまま女房の指した先を眼でたどれば、小鳥が~帰宅後PCで拡大し野鳥のサイトで調べれば「ハシブトガラ」「コガラ」のいずれかのようですが、ピントが甘くて断定には至りませんでした。
聞き取れず 隣にならって 空笑(そらわら)い」 「シルバー川柳2(ポプラ社)」 
この句をウンウンとうなずきながら理解する私はまぎれもなく前期高齢者です。
a0315942_22175630.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2017-03-13 22:18 | 野鳥

平岡公園のヤマガラ?

天気が良いと近所の公園へ行きスノーシューを履いて散歩をしています、リタイアの身なれば散歩に依る健康管理が仕事みたいなもので、、その仕事をもっと楽しみたいと思い、カメラを首から下げれば、頸椎の強化?にもなるし、運が良ければ翼を持った公園の住人が被写体にもなってくれる。ありがたい!焼き鳥は好きだが、野鳥のことはとんと不勉強で、帰宅後PCに取り込み「野鳥の会」などのサイトを参考に調べれば「ヤマガラ」ではとの思いを強くしたが、如何せん似たような野鳥が多く断定するには至りませんでした、よって「ヤマガラ?」とのタイトルになってしまいました。
a0315942_22013903.jpg
a0315942_22014460.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2017-02-21 22:02 | 野鳥
昨日に続き札幌市北区の百合が原公園です。市内の公園の中でも広大な敷地をもつ公園ですね~広すぎて?園内には「リリートレイン」と呼ばれる列車が走っています、1.2キロほどの軌道ですが、ディーゼルエンジンの機関車が5両編成の客車をけん引する本格的な物で遊具と呼ぶには鉄道ファンには怒られそうな規模の鉄道です。それほど広い公園ですから、野鳥も多種見られるようで今回も「アカゲラ」と「アオサギ」を見つけました。花を撮るつもりのレンズのままでは野鳥も可哀そう、、(笑)
a0315942_22192530.jpg
a0315942_22192132.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-06-14 22:20 | 野鳥
今日は日曜日、狛犬はお休みとして、久しぶりに風景写真です。秋晴れの先日、狛犬に惹かれて各地の神社巡り出先の某神社で、狛犬を撮った後、御神木の銀杏を撮っていると、神主さんと思しき人が「フクロウ」を撮るかい~? と実に気さくに声をかけて頂きました。社務所に案内され、自ら撮ったフクロウの親子の写真を見せて頂き、神社裏の鎮守の杜に案内され、古木に開いた洞(うろ)の中に大きなフクロウが1羽居ましたね、野生のフクロウにレンズを向けたのは初めてでした。神主さんの話では、夏にはペアで同じ洞で睦まじく生活していたそうですが、オスがカラスのテリトリーに侵入し、攻撃を受け死んだそうです。弱肉強食は自然の摂理ではありますが、、レンズは狛犬撮影用の短いものでしたので、多少ピンボケです。ご容赦!
a0315942_17195920.jpg
a0315942_17200271.jpg
a0315942_17200579.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-11-08 17:20 | 野鳥

錦紅湾のカモメ

バスごと大型フェリーに乗り込み、桜島へと錦紅湾(鹿児島湾)をクルーズしていたら、デッキ付近でなにやら騒がしい~カモメが餌をねだってフェリーに近づいてくるのだ、デッキに出る前、船内の売店に「カモメパン」と書かれたパンが売られていたのは承知していたが、札幌の「ロバパン」同様パンメーカーの名前だとばかり思っていたが、何の事はないそのまま素直に解釈して「カモメ用のパン」だったのだ(笑)他の乗船客がパンを千切って放れば手の届くほどに寄って来て、思わぬところでカモメの撮影会となった。PCに取り込み拡大してみたが、カモメの種は多いようで特定にはいたりませんでした。
a0315942_22595843.jpg
a0315942_23000456.jpg
a0315942_23000818.jpg
a0315942_23001254.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-04-07 23:00 | 野鳥

旅の楽しみ

飛行機と言う乗り物は好きではないが、JALに限って機内誌「SKYWARD」を読むのが楽しみだ! 日本ペンクラブ会長「浅田次郎」のエッセイが読めるからだ。今回の旅行、先月末の便で行き、今日帰ってきたので都合二冊の「つばさよつばさ」が読めた(3.4月号) めったに乗る事のない飛行機でのことで今年は春からついている。私は「浅田次郎」のミーハー的なファンである。初期のヒール物は涙が出るほど笑わせてくれるし、新撰組関連や家族物には涙が枯れるほど泣かせてくれるし、中国物では涙をぬぐうのを忘れるほど没入できる。しかも人気流行作家として保身することなく原発反対を表明もしている。だからミーハー的なファンになった。琴線の響かせ方を心憎いほど知っている作家である。今日の画像は大分で偶然撮った白鷺です、鶴ではありませんが、翼を上に上げれば、JALのマークに似ている。
a0315942_00301710.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-04-04 00:30 | 野鳥

コゲラ(小啄木鳥)

何時もの公園で久ぶりにコゲラのドラミングを聞きました~今日の札幌は気温も10度を超え、真冬同様のスキーウェアを着てのXCスキーは汗だくの苦行でした(笑)気温が上って虫が動めいてきたのを察知したのでしょうか「コゲラ」ドラミングが春への槌音に聞こえましたね~ 「啄木鳥(キツツキ)や日のかたぶくを見ては又」      小林一茶  装着レンズが105mmなのでPCで拡大、修整これが限度でした(笑)
a0315942_23002048.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-03-17 23:00 | 野鳥
今日は二十四節気のひとつ「啓蟄」ですね~陽射しも僅かながら強まり、日照時間も長くなり~夕刊を読む時間帯にも照明がいらなくなりました。Wikipedia によれば「啓」は開く「蟄」は虫などが土中に隠れ閉じこもる」意で、「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」と有りました。古からある二十四節気ですので、旧暦の数え方で関西地方(京都、奈良) の一月後半から二月の前半の季節だそうです。北海道では「啓蟄」どころか、猛吹雪で国道が通行止めとか、、今朝の事ですが、自宅前のナナカマドの木に「ヒレンジャク」が来ていました、ヒヨドリは毎日のように来ているのですが、今季初めてのヒレンジャクでしたので、急いでカメラをセッテング、静かに窓を開けてピントリングにを回した瞬間!飛び去ってしまいました(涙)後に残ったのが今日の画像の「ヒヨドリ」です。ナナカマドの紅い実が有った頃は長い時間、実を啄ばんでシャッターチャンスを提供してくれた留鳥のヒヨドリですが、春になると虫の多い里山へ行くのでしょうか、暖かくなると見られなくなりますね~
a0315942_23135957.jpg
a0315942_23140227.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-03-06 23:14 | 野鳥
自宅居間の窓から4~5mの処に ナナカマドの木が2本ありまして,季節ごとに野鳥がやってきます。鳥を専門に狙って撮るほどの大砲は持っていませんが (笑) 野鳥がくる度 ベランダのガラス越にレンズを向けています。しかし、鳥を見つけ大急ぎでカメラをセットしていると、なんせ、俊敏で臆病な野鳥の事ですから 窓に影が写っただけでファインダーをのぞく間も無く飛び去ってしまい、いつも悔しい思いをしています。今朝も何気なく外を見ると、見たことのない野鳥が、、、あわてて、しかし、沈着、冷静、大急ぎ、忍び足で300mmをセット、幸運にも数回シャッターをきる事がでしました。PCに取り込み、拡大して調べてみると「ヒレンジャク」でした。wikipedia によると 「ヒレンジャクは西日本に多く渡来し、北海道ではほとんど見られない」との事でした。春の珍客だったようですね、こいつは春から縁起がいい~かも、、

ヒレンジャク  (緋連雀)  
a0315942_23062867.jpg
同じナナカマドの木に毎年やってくる「ヒヨドリ」です
a0315942_23063138.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

[PR]
by flycoachman | 2014-04-18 23:11 | 野鳥

by coachman