北海道photo一撮り旅

photo2519.exblog.jp

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)

ブログトップ

カテゴリ:草花( 123 )

エゾノリュウキンカ

春を告げる水芭蕉が終盤に近づくと、鮮やかな黄色い花の「エゾノリュウキンカ」が目立ちますね~ヤチブキとも言われ春の山菜として馴染み深い野草です。以前、渓流釣り(fly fishing)をやっていた頃 深山の清涼な流れの岸辺でよく目にしたのを思いだしました、、、水辺にも「春!」ですね~
a0315942_23055174.jpg
a0315942_23170941.jpg
a0315942_23174946.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

[PR]
by flycoachman | 2014-05-10 23:18 | 草花

「花は桜木 人は武士」

「桜」が咲き始めましたね~春の始まりに相応しい桜色が、里にも山にも桜色の雪洞 (ぼんぼり) が灯ったように、、桜ほど日本人に愛される花も珍しいですね~日本人の気質を言い表す言葉のひとつに「花は桜木 人は武士」散り際のよさを表し言い得ていますね、 同じく散り際のよさを「世の中は 三日 見ぬまの桜かな」とも言い、また、浅野匠守の辞世の句として有名な「風さそう 花よりもなお我はまた 春の名残をいかにとやせん」切腹に際しても桜の花びらに己の無念さを託し詠み、西行法師は「願わくば花の下にて春死なん その望月の如月の頃」と詠みました。満開の桜を愛で杯を酌み交わし、今際にも桜を詠む、しみじみ日本人でよかった!最後に、良寛の作で「散る桜 残る桜も 散る桜」我流の解釈ですが、貴賎、金満、貧乏、健康、病弱、問わず命あるものは必ず滅する~だから~散るまでは凛として美しい「桜」でありたい、、、
a0315942_00004044.jpg
a0315942_00004679.jpg
a0315942_00004910.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

[PR]
by flycoachman | 2014-05-02 00:01 | 草花
近所の公園の日当たりのよい場所にある「桜」の木です、マクロで寄ってみると膨らんでいますね~あと数日でお花見ができそうです、、そばにはツクシやタンポポが、、札幌の街の中にも「春!」がきています。なんか、ウキウキしますね、春の力、感じているこの頃でした。
a0315942_22424680.jpg
a0315942_22425208.jpg
a0315942_22425809.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

[PR]
by flycoachman | 2014-04-28 22:43 | 草花
暖かくなって来ました、散歩コースの平岡公園も随分歩きやすくなり、子供たちの自転車や犬の散歩、カメラを持って野鳥や草花を撮っている人などが随分増えましたね~公園北側の湿地帯の木道の両側には「水芭蕉」が咲き始めました。水芭蕉の花芯を覆っている白い部分は「苞」とも「仏炎苞」とも呼ばれ、葉が変形したものだそうです。花言葉は「美しい思い出」♪ 夏がくれば思い出す~略~水芭蕉の花が咲いている ~♪ 昭和に青春を過ごした私たちは、水芭蕉をみると条件反射のようにこのメロディーがながれます、、、平岡公園で水芭蕉を撮った数日前に豊平公園の温室で、園芸種の水芭蕉も撮りましたので対比させてみました、美しく品のある園芸種、かたや雪が融けたばかりの湿原でひと際存在を主張する野生種、湿原にも「春!」です! 温室育ちの品の良い、お嬢様のような水芭蕉
a0315942_22460466.jpg
a0315942_22460980.jpg
積雪に耐え、北風に耐え、今年も咲きました!
a0315942_22461409.jpg
a0315942_22461610.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

[PR]
by flycoachman | 2014-04-22 22:50 | 草花
昨日に続き百合が原公園温室から「春!」を届けます。水盤に花びらを散らし愛でるなんて、平安時代の雅さとでも言うのでしょうか、無粋な私でも優雅さと粋を感じましたね~昨日も書きましたが、茶道における侘び寂び茶禅一味の完成者「千利休」の逸話に、庭掃除をしていた弟子が落ち葉を1枚残らず掃くと、「まだ掃除は終わってはいない」と、 せっかくきれいになった庭に落ち葉を数枚散らせたそうです。千利休に関する名言、故事、由来は数多くありますが、上記の話などは完璧なものには妙味がない、自然がなるままに落ち葉の2~3枚が有る事に美を見出す、、侘び寂び なんですね~ 随分前ですが「松風の家」 (宮尾登美子) を読んだことを思いだしました。千家茶道の礎を築いた、宗家 千利休から連綿と現代に続く裏千家の明治時代の凋落と繁栄、格式に拘る名門一族の話で、宮尾登美子ならではの硬い文体ではありましたが、それがことさらに、明治の名門一族の生活感がでていましたね~宮尾登美子、好きな作家の一人です。


a0315942_23153172.jpg
a0315942_23152402.jpg
a0315942_23153566.jpg
a0315942_23153993.jpg
a0315942_23161362.jpg
a0315942_23161612.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

[PR]
by flycoachman | 2014-04-21 23:17 | 草花

春の色 「クロッカス」

四月も半ばを過ぎて、日々春の気配が近づいていますね~今日の画像は日課の散歩で見つけた「クロッカス」です。原産地は地中海沿岸だそうで、一般に見られるものは、アヤメ科クロッカス属の園芸種だそうです。花言葉ですがクロッカス全般には「青春の喜び」その他にも、花の色によって様々な花言葉がありますネ~北海道では雪が消えると同時に、モノトーンだった世界が、その色を競うように花が咲き始めます。福寿草、水仙、クロッカス、カタクリ、エゾエンゴサク、ザゼンソウ、ミズバショウ これから日課の散歩も忙しくなりますね ~(笑)
a0315942_23074416.jpg
a0315942_23074847.jpg
a0315942_23075121.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

[PR]
by flycoachman | 2014-04-16 23:11 | 草花
北海道の長い冬は写真好きにとって色彩に飢える季節でもありますね~皆さんの素晴らしい厳寒期の画像を拝見していると、朝、早いんだろう~な、寒いんだろう~な、とか思いつつ、撮りに行けない言い訳を考えている老いの身がいます(笑) 年に数回、百合が原公園へ散歩と撮影をかねて行っています。今日の画像は先月の事でしたが、蘭や椿が温室に咲き誇っていました、愛好家の皆さんが丹精込め育てたものを展示していました。多種にわたる椿、葉の濃い緑色が特に印象的です。愛好家が多い蘭も多種あり眺めるだけで和みますね~
a0315942_22495833.jpg
a0315942_22500158.jpg
a0315942_22500501.jpg
a0315942_22500863.jpg
a0315942_22501217.jpg
a0315942_22501463.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします。

[PR]
by flycoachman | 2014-04-02 22:51 | 草花
今年、撮って印象に残った花の写真などを連日UPしています。Windows98の頃から、ホームページやブログなど気の向くままPCに書き込んできました。当ブログは基本的に毎日更新と言うノルマを自分に課し、多くの写真を撮らざる得ない状況に追い込で自分自身を叱咤、未熟なアマチァの撮る写真は、時として赤面するような稚拙さですが、シャッターを押した回数だけは齢を重ねるに比例して多くなってきました。フィルムや現像代を気にしなくても良い、デジタル一眼ならではですね、、
a0315942_22190547.jpg
a0315942_22191675.jpg
a0315942_22192442.jpg
a0315942_22194374.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事などがありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします。

[PR]
by flycoachman | 2013-12-29 22:21 | 草花
自宅から大きな公園が近いので散歩を兼ね、今年も沢山の草花を撮りました。徒歩15分程度の平岡梅公園、車で10分程度の平岡樹芸センター、車で20分程度の滝野すずらん丘陵公園など随分と通いましたね、今日の画像は桜、菖蒲、ラベンダー、薔薇です。思い返せばついこの間、桜や梅を撮っていたのに早くも純白の雪を被ったナナカマドを撮る季節になっていました。古くから「光陰矢のごとし」「月日に関守なし」「歳月人を待たず」などと時の移ろいの早さを警鐘のごとく表していますが、還暦を過ぎた今、今、撮らなければ散ってしまう、枯れてしまう、との焦燥感に駆られてしまいます。持って生まれた性格なんでしょうね!(笑) 
a0315942_22445470.jpg
a0315942_22451429.jpg
a0315942_22452646.jpg
a0315942_22453882.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事などがありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします。

[PR]
by flycoachman | 2013-12-28 22:46 | 草花
札幌市の街路樹で最も多いのが「ナナカマド」だそうです、次いで「イチョウ」いずれも北国を連想させる樹木ですね~自宅の裏にナナカマドが数本あり時折、野鳥が実をついばみに来ます。そんな時のために300ミリを装着して準備していますが、そんな時に限って現れません(笑) 俗説ですが、七度かまどに入れても燃えないとの事からナナカマド、炭となると最上級のものが出来るそうです。真っ赤な実と雪、もうすぐやって来るヒヨドリも入れて撮りたいですね~
a0315942_20414925.jpg
a0315942_20420028.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村  

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事などがありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします。

[PR]
by flycoachman | 2013-12-20 20:42 | 草花

by coachman