北海道photo一撮り旅

photo2519.exblog.jp

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)

ブログトップ

カテゴリ:草花( 118 )

今日も平岸天神山の「天神ふじ」です。市内の公園にも大小様々な藤棚がありますが、大きさ、古さでは「天神ふじ」が一番かと思います。「ふじ」は日本固有種マメ科のつる性植物で、右巻き左巻きがあるそうです (参考Wikipedia) マメ科ですから秋には大きな豆鞘ができ、その鞘のはぜる音が「パチーン パチーン」と驚くほど大きな音なんですね~随分以前に月寒でリンゴ農家を営んでいた知人のお宅の藤棚から聞こえてきた音を懐かしく思い出しました。 
藤の実は 俳諧にせん 花の跡」 松尾芭蕉
a0315942_22431817.jpg
a0315942_22432008.jpg
a0315942_22432362.jpg
a0315942_22432644.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-28 22:44 | 草花
樹齢150年をへた北海道最古の「ふじ」です。先日道新の記事で知り昨日行ってきました。天候も好く初夏の風に揺れる見事な「ふじ」でした。これほど大きな「ふじ」になると藤棚も鋼鉄製の堅牢なもので作られていましたね~台風や降雪などの影響を考えれば管理には大変な労力が必要かと、、現在は個人所有の庭園のようですが、所有者の篤志によって一般開放されています、園内の躑躅や牡丹も見ごろですよ~
a0315942_22145008.jpg
a0315942_22145448.jpg
a0315942_22145748.jpg
a0315942_22150088.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-27 22:15 | 草花
この季節、毎年訪れている「たきかわ菜の花まつり」です。年毎に菜の花の栽培面積が増えているようですね~メイン会場近郊だけではなく滝川市の各所で鮮やかな黄色が目につきます。西方向の見える残雪の「暑寒別岳」「群別岳」などの山塊と菜の花を撮る予定でしたが、春の霞がベールで覆ってしまって、、

      「春なれや名もなき山の薄霞」 芭蕉

a0315942_22082718.jpg
a0315942_22083262.jpg
a0315942_22083860.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2016-05-23 22:10 | 草花

「梅が散って」平岡公園

平岡公園です。つい先日までの観梅の賑わいが、嘘のように静まって何時もの公園に戻り、小鳥のさえずりも良く聞こえるようになりましたね~尾根沿いの散策路を歩けば、足下にはネコノメソウが生え、見上げれば若葉が茂り、森の奥に眼をやれば木漏れ日が鮮やかな葉を照らしている、、森の中にも春がきた。
a0315942_22125638.jpg
a0315942_22130080.jpg
a0315942_22130310.jpg
a0315942_22130673.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-17 22:13 | 草花

「チューリップ」

Wikipediaによれば「チューリップ」が日本に入ってきたのは江戸後期のようですが、侘び寂びを好む日本人の感性には「赤 白 黄色」と原色の花は普及定着しなかったようですね~大正時代に入って新潟県で球根の栽培が始まったそうで、瞬く間に日本中で栽培されたそうです。童謡「チューリップ」が発表されたのが、昭和七年ですからPR効果もあったのでしょうか、学校や家庭にも植えられていました。花の色は、歌詞通り「赤 白 黄色」の三色だけだったような記憶が、、、現在のチューリップは無い色が無いほど様々な色、文様、形状ですね~
a0315942_22511797.jpg
a0315942_22512129.jpg
a0315942_22512682.jpg
a0315942_22512910.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-13 22:52 | 草花
先日、市内中心部へ出た帰路、豊平公園へ寄ってみました。野草園へ行くと、前回はカタクリやエゾエンゴサク、福寿草が絨毯のように敷き詰められていましたが、すでに枯れ、春の野草セカンドステージの主役?「ヒトリシズカ」「ニリンソウ」「スズラン」「シラネアオイ」などがひっそりと咲いていました。スズランは咲き始めたばかりのようでほんの数輪、それでもレンズを向け近寄ればスズランの甘い香りが、、

                 「スズラン」
a0315942_22224372.jpg
                 「ヒトリシズカ」
a0315942_22225460.jpg
                「ニリンソウ」
a0315942_22225174.jpg
                「シラネアオイ」
a0315942_22225777.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-12 22:35 | 草花
フキノトウに春が来たぞと教えられ、カタクリやエゾエンゴサク、エゾノリュウキンカなども撮り、梅も桜も盛りを過ぎて、はて?何か忘れていたと考えれば「土筆(ツクシ)」を撮り残していたことに気が付きました。昔の人は「土に筆」と、好く似合う漢字を当てたもので、春陽のあたる麗らかな土手などでツクシを見つければ、筆にたっぷりと墨を含ませ「春」などと書き、朱墨で添削された小学生の頃を回想もする、、、、

   「仏を話す土筆の袴剥きながら 」 正岡子規
a0315942_22264330.jpg
a0315942_22263952.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2016-05-10 22:27 | 草花
昨日の続きで平岡樹芸センターです。池の淵に咲いていた「アズマシャクナゲ」が盛りでとても綺麗でした。以前にも紹介しましたが、現「平岡樹芸センター」は同地で「竹澤養樹園」を設立した 故「竹澤三次郎」さんが札幌市に土地および樹木を寄贈したもので、寒冷地では生育が難しい樹木を定着させるなどして、さながら植木屋さんに迷い込んだような趣がありますね~

園内にはイチイやカエデ、ツツジ、桜などがあり、特に秋の「ノムラモミジ」の鮮やかな紅葉は息をのむばかりです。また園内の清掃などはボランテァサークル「環境サポーターズ『三次郎の会』」が、竹澤三次郎さんの意を酌み、催し物の開催などにもボランテァで携わってます。「アズマシャクナゲ」は、本州の東北地方(宮城県、山形県以南)、関東地方、中部地方(南部)に分布し、亜高山帯の林内、稜線上などに自生する。(Wikipedia)とあることから北海道には自生せず、竹澤三次郎さんが植えたものでしょうか?池のほとりでシャクナゲを愛おしそうに眺める三次郎さんが居るような~
a0315942_22133847.jpg
a0315942_22134290.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-09 22:15 | 草花

「厚別川河畔林の桜」

一週間ほど前の清田区真栄付近の厚別川河畔林桜です。以前は厚別川上流でヤマメなどを釣ったことがありましたが、現在では河川改修でショートカットされた流れは直線となり、渓流魚が好む瀬や淵がほとんど無くなりましたね~直線化工事に伴い河畔林も伐採され溪魚の餌となる昆虫や、川に堆積する落ち葉を食べる水生昆虫も見られなくなってしまいました。2014年の集中豪雨で厚別川が増水し橋が流されるなどの被害が起きた事もあってか、自然な川が残っていた有明方面もコンクリートのブロックで護岸されていました。

災害が起こってはいけませんが、河畔林の皆伐はいただけない!魚や鳥や昆虫も生息できる工法がきっとあるはず~今日の画像の桜は土盛りされた堤防に植栽されたもので、河畔林と呼べるものか不明ですが、水辺にも水害の起因にならない程度に植えてほしいものだ~魚や鳥や昆虫がいる環境で釣り竿を持った男の子の歓声が起こり、春には女の子が花筏に歓声あげる、そんな自然な環境が戻らんことを、、、

a0315942_22053338.jpg
a0315942_22053842.jpg
a0315942_22054158.jpg
a0315942_22054416.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-07 22:06 | 草花
旭川市と比布町の境に突哨山(239m)があり、その一部に「男山自然公園」があります。公園内にはカタクリやエゾエンゴサク、福寿草など多種の野草が今の季節限定で咲いています。先日、旭川に行った折に時間をやり繰りして行ってきました。日本でも最大級のカタクリの原生花園で、カタクリとエゾエンゴサクの絨毯は圧巻です。レンズを向ける人も老若男女 問わず多く、ファインダーの中の自然花園に癒されますね~余談ですが、かって突哨山一帯にゴルフ場造成の計画がありました。

日本一のカタクリの群生地をブルトーザーで踏みつぶしてしまう計画なんですね~旭川や比布、全道の自然愛好家や見識の有る人々が反対の声を上げ、ついに計画を断念させ、旭川市と比布町が同所を購入し、突哨山一帯の自然が守られる事となりました。今日、カタクリやエゾエンゴサクを愛でる事が出来るのも、貴重な自然を未来に残す運動に声をあげた人々、自治体、男山酒造など保存に関わった全ての人の行動と思いがあってこそで、忘れてはいけない事ですね~
a0315942_22294175.jpg
a0315942_22295101.jpg
a0315942_22294838.jpg
a0315942_22294573.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-02 22:30 | 草花

by coachman