北海道photo一撮り旅

photo2519.exblog.jp

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)

ブログトップ

カテゴリ:イベント( 8 )

以前にも当ブログで紹介したかと思います。東川町在住の人形作家「宮竹眞澄」さんの作品展が札幌市民ギャラリーで開催されていましたので拝見してきました。プロフィールによれば「宮竹眞澄」さんは、私とほぼ同世代、作品の中の時代に私も育ち、泣き、笑い、青春をした そんな想いが溢れる作品展でした。特に人形の表情が素晴らしいですね~土塊ではありますが、爺ちゃんも婆ちゃんも父ちゃんも母ちゃんも、子供たちや、犬や馬たちも慈愛に満ちた表情で、作品を覗き込めば今にも語りかけてきそうな、、眼の奥が熱くなってしまいました。宮竹眞澄人形展は4月2日までです。
a0315942_22162784.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2017-03-27 22:18 | イベント
紙袋ランタンには子供たちが書いたり切り貼りした絵や文字があり、一つ一つ丹念に読んで見れば、幼い個性や夢がたくさん詰まって楽しいですね~
a0315942_22064775.jpg
a0315942_22064307.jpg
a0315942_22064039.jpg
a0315942_22063654.jpg
↓ 紙袋から暖かい蛍が飛んで、、

a0315942_22063089.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2017-02-20 22:11 | イベント
先週の土曜日、厚別さくら公園で開催されていた「あつべつ西紙袋ランターンフェスティバル」を見てきました。紙袋ランタンは滝川市が発祥のイベントだそうで、冬のイベントとして各地に広がっているそうです。地区の幼稚園、保育所の子供たちや老人クラブの皆さんの手作りの紙袋ランタンで、暖かい思いや夢がいっぱい詰まった紙袋は、見ているだけで和みますね~
a0315942_22095882.jpg
a0315942_22100328.jpg
a0315942_22101221.jpg
a0315942_22101638.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2017-02-19 22:10 | イベント
えにわ犬ぞり大会の 最終回です。過酷なレースですが
犬との信頼関係があってこそですね、、

「信頼」
a0315942_22331483.jpg
「愛情」
a0315942_22331928.jpg
「相棒」
a0315942_22332335.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2017-02-12 22:37 | イベント

えにわ犬ぞり大会 4

犬ぞりレースのカテゴリーを見ればソリを引く犬の頭数や距離によって分けられているようですね、今回のレースで私が見た最多頭数はオープンクラスの14頭引きで迫力がありました。七キロにも及ぶコースの外周を遠望すれば、滑るように音もなく走る、人馬一体ならぬ「人犬一体」のコンビネーションは訓練の賜物なのでしょうね~感動しました!
a0315942_22362896.jpg
a0315942_22363616.jpg
a0315942_22364174.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2017-02-11 22:38 | イベント

えにわ犬ぞり大会 3

犬ぞりもレースとなれば持久力やスピードが要求され、犬種の改良が進み混血種が多くなったそうです。私の記憶に残る犬は、昭和31年第一次南極観測隊に荷役として同行させられ挙句、首輪に繋がれたまま置き去りにされた15頭の生き残り、カラフト犬の「タロ」と「ジロ」の2頭を思い出します。

タロは救出後、1961年から1970まで北大植物園で飼育され現在は同所の博物館で剥製となり展示されています。何度か訪れ見つめても、黙するばかりで何も語りませんが、、もし、もし話してくれるなら「タロ」に思いの丈を語たらせ北海道に帰るまでの「南極物語」をゆっくりと聞いてみたい。
a0315942_22243244.jpg
a0315942_22244496.jpg
a0315942_22243865.jpg
a0315942_22251731.jpg
a0315942_22252147.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2017-02-10 22:26 | イベント

えにわ犬ぞり大会 2

昨日に続き犬ぞりレースの画像です。恵庭岳、紋別岳を望み「えこりん村」の広大な敷地に造られたコースを疾走する「犬ぞり」北海道に良く似合う光景ですね~カメラ愛好者にとっても格好の被写体で多くのカメラマンがレンズを向けていました。時速約40キロで最長で7キロのコースを走る続けるマッシャーや犬たちの表情を撮るのは、ム、、難しいですね~
a0315942_22130795.jpg
a0315942_22131072.jpg
a0315942_22132227.jpg
a0315942_22131508.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2017-02-09 22:14 | イベント

えにわ犬ぞり大会

先日の日曜日、恵庭市の「えこりん村」で行われた犬ぞりレースを見てきました。レースは初めて見ましたが迫力がありますね~私の記憶の中の犬ぞりは、「アラスカ物語」(新田次郎著)で、フランク安田が操る犬ぞりや 植村直己の多くの著作で犬ぞりが北極圏の乱氷帯を生死を賭け走破するそんなイメージでしたが、今日の犬ぞりレースはスマートで美しい!
a0315942_22063824.jpg
a0315942_22061948.jpg
a0315942_22061573.jpg
a0315942_22062983.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2017-02-08 22:08 | イベント

by coachman