北海道photo一撮り旅

photo2519.exblog.jp

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)

ブログトップ

<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年も「北海道photo一撮り旅」に多くの皆さんが訪れていただきありがとうございました。拙い画像や文章にもかかわらず、応援していただき心より感謝申しあげます。皆様にとって2015年が素晴らしい年になる事を願っております。今年の画像を季節ごとに12枚ほど「YouTube」にスライドショーでUPしてみました。良いお年を、、、にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2014-12-31 19:39 | 風景写真
札幌市豊平区平岸2-6、地下鉄平岸駅1番出口の裏側に、札幌軟石作りの「旧平岸農業実行組合共同選果場」を改装した「サッポロ珈琲館」があります。明治の昔より平岸、西岡、月寒ではリンゴ栽培が盛んで、年毎に数は減っていますが、当時の煉瓦倉庫、札幌軟石倉庫が多数見受けられますね~現「サッポロ珈琲館」は、昭和13年に近在のリンゴ農家が共同選果場として札幌軟石で建てられたものを、選果場としての役割を終えた後も、倉庫や事務所、飲食店など変遷をへて現在はレトロな珈琲館として営業しています。時代を経て温かみのある館内で芳醇な香りのコーヒーを飲めば心は時空を漂えるかも、、、、
a0315942_23573808.jpg
a0315942_23573612.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2014-12-30 23:58 | 札幌軟石

札幌ドーム向かいの石倉

札幌ドームを国道36号線をはさんで向かい側に以前から気になっていた札幌軟石の倉庫があります。札幌軟石の倉庫ですから、それなりの時代があると思いますが、近年、ギャンブレル屋根(腰折れ屋根)が新しく作り変えられ軟石の壁を残して小さいながらも立派な倉庫になっていました。向かい側には近代建築として象徴的な札幌ドーム、国道をはさんだ軟石倉庫までの距離はわずかではありますが、時空をたどれば数世代の時間を越えなければたどり着けない距離を感じます~

       石山緑地に復元された馬鉄です。石山地区から馬で市内各地へと運ばれていました。
a0315942_23284704.jpg
月寒の倉庫です。木の香りがするような新築の屋根、軟石とはアンバランスにも見えますが、後世に残されるべき建て物ですね
a0315942_23285059.jpg
a0315942_23285335.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2014-12-29 23:37 | 札幌軟石

軟石の遊具

滝野すずらん丘陵公園は自宅から近いこともあって、季節を問わず良く出かけます。四季を通じて被写体となる草花が咲き、私も含めカメラを持った人の姿も多いですね~広大な敷地なので散策路も縦横に巡らされ、行く度に新しい発見があります。昨年だと思いましたが、軟石で作られた遊具がある広場を見つけました。滝野すずらん丘陵公園は軟石採掘場からも近く地元で産出する軟石で遊具を作れば子供たちは遊びの中で郷土の歴史、産業を知る事にもなりますね~そのコンセプトが素晴らしい!
a0315942_23393414.jpg
a0315942_23393150.jpg
a0315942_23392663.jpg
a0315942_23392811.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2014-12-28 23:40 | 札幌軟石

月寒の軟石倉

札幌市内でも中心部を除けば「月寒」(ツキサップ)は、明治29年に屯田兵を主体とした第七師団が駐屯したこともあって、早い時期から栄えたようですね~明治4年岩手県から44戸が入植したのが月寒の開拓の始まりで、札幌(当時は月寒村)で最初の上水道や林檎園、牧畜と多くの入植者が開拓に勤しんでいました。今日の札幌軟石は月寒東2-5にある「吉村家」が昭和4年に築造した軟石の塀と倉庫です。当時は見渡す限り農地だったのでしょうね、麦、豆類、野菜や果物を耐寒性や保温性のある倉庫で保存していたようです。石倉の周囲は住宅街で往時を偲ぶよすがもありませんが、僅かに軟石塀と小さな軟石倉が月寒の歴史を物語っています。
a0315942_23151718.jpg
a0315942_23152019.jpg
↓の画像は「ツル目」(瘤だし加工)と呼ばれる表面仕上げのひとつです。石工の槌音が聞こえてきうそです!
a0315942_23152431.jpg
↓は「ビシャン」(小叩き)仕上げだと思います。(資料によって呼称が違うようです)間違いはご容赦ください。
a0315942_23152790.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2014-12-27 23:28 | 札幌軟石

札幌軟石の民家

石山地区を軟石を探して彷徨えば、そこかしこに目に付きますね~倉庫であったり、門柱や塀であったり、表面の加工跡をみれば古い時代の物も多数見受けられます。札幌市内には大きな札幌軟石の倉庫を保存、転用したカフエやレストランがあったりしますが、札幌軟石の産地の石山地区では一般の民家の建築材として活用されていますね、、機械掘りで時代の若い軟石が多いですが、今なお生活と共にあるレトロな軟石の建物は外見からも温もりが感じられます~重機の無かった時代に、重たく危険な作業である石積みは、牛馬の汗や白息で積み上げたのでは、、、
             「千両の石の重さや牛の汗」 正岡子規
a0315942_23192960.jpg
a0315942_23193666.jpg
a0315942_23193981.jpg
a0315942_23193271.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2014-12-26 23:20 | 札幌軟石

カトリック北一条教会

キリスト教を大まかに分類すると、三つの大きな流れがあるそうです。「プロテスタント」「ローマ・カトリック」「正教会」ですね~それぞれの教義は不勉強で分かりませんが、、キリスト教信者数は約20億人で人口の33.0%を占める最大の宗教なんですね~若い頃、キリスト教信者で作家「三浦綾子」「遠藤周作」「有島武郎」「有吉佐和子」等の小説を読み漁った時期がありました、多くの読者がそうであったように、キリスト教の人道主義やヒューマニズムがベースとなった物語を読了した時に、教会に憧れを持ったのは私だけではないと思います。今日の画像は「カトリック北一条教会」です。明治15年にフォリー神父によって南4条東1丁目に仮教会を建てたのが最初で、数度の転居後、明治31年には、1階に司祭館、2階に聖堂を備えた石造りの北一条教会が出来たそうです。現在の聖堂は大正5年、ドイツ人のF.フェルゲット神父の設計で作られました。敷地内には明治31年に作られた札幌軟石のホールが現存しています。
a0315942_23512838.jpg
a0315942_23513146.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2014-12-25 23:52 | 札幌軟石

旧札幌メソジスト教会

今夜はクリスマス・イブ 教会の話です。札幌市中央区北1条東1丁目、大都会札幌市のほぼ中心部に周囲のビルに囲まれて、時間が止まったままの異空間があります。札幌軟石で作られた中世のヨーロッパを思わせるような「旧札幌メソジスト教会」です。八角形の尖塔や丸窓が印象的な建物ですね~「旧札幌メソジスト教会」は明治23年に設立され布教をはじめました。幾度かの転居の末、現在地に木造で建てられましたが明治36年に火災で焼失し、翌明治37年に現在の札幌軟石を使った教会が建てられました。この外にも札幌市内には歴史ある古い教会が多いですね~「札幌農学校」の初代教頭に招かれた W・S・クラーク博士や開拓史が招いた多くの外国人の薫陶を受けた学生たちがキリスト教に改宗したのも頷けますね~佐藤昌介、新渡戸稲三、宮部金吾、広井勇、有島武郎など外にも多くの学生がキリスト教徒となっています。現在の名称は「日本キリスト教団札幌教会」で、国の登録有形文化財に登録され、さっぽろ ふるさと文化百選にも登録されています。
a0315942_23251663.jpg
a0315942_23251046.jpg
a0315942_23251303.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2014-12-24 23:26 | 札幌軟石

札幌軟石サイロ 2

支笏湖は最北の不凍湖でカルデラ湖であることはご存知かと思います。支笏湖を形成する最初の大爆発があったのが約3万2千年前で、その噴煙の高さは成層圏を突き破り4万5千mに達したと計算されるそうです。幾度も噴火を繰り返し大量の火山灰や軽石が堆積して出来たのが「支笏溶結凝灰岩」と呼ばれる札幌軟石なんですね、私がよく訪れる「滝野すずらん丘陵公園」の近くにも札幌軟石の露頭があり、太古からの堆積の様子が見られるようです~滝野公園の名前の由来もアシリベツの滝、鱒見の滝、有明の滝と滝が多いことから付けられました、これらの滝も柔らかい堆積物を川の水が侵食した後、岩盤層が露出して滝となったのですね、、今日の画像も昨日に続き札幌軟石のサイロです。 最初のサイロは、当ブログに何度も登場している「八紘学園」の札幌軟石サイロです、2棟並んだサイロは珍しいですね~明治37年の建築とされています。今回の画像は裏側から撮ってみました。
a0315942_23381644.jpg
二枚目は月寒東にある旧黒沢農場のサイロです。北海道を代表するブランド「雪印」の創立者「黒沢酉蔵」氏の実弟、黒沢和雄氏の農場でした。
a0315942_23381234.jpg
最後は厚別区の旧馬場農場のサイロです。昭和2年に馬場和一郎氏が創立した農場で搾乳、乳製品の加工も行ったと伝わっています。
a0315942_23381871.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2014-12-23 23:34 | 札幌軟石

札幌軟石サイロ

石山地区から札幌市内方面に向かうと陸上自衛隊真駒内駐屯地があります、以前にも「エドウィン ダン」(リンク参照)の項で紹介しましたが、現駐屯地は、開拓史のお雇い外人「エドウィン ダン」指導のもと明治9年より真駒内牧牛場として北海道の酪農の原点となった牧牛場で、明治期より終戦まで広大でのどかな牧場の風景があったそうです。戦後、真駒内牧牛場は進駐軍接収され「キャンプ クロフォード」として昭和29年まで米軍が駐屯し、その後、陸上自衛隊真駒内駐屯地として現在に至っています。この真駒内駐屯地の中に現存するサイロとしては道内最大と言われている札幌軟石のサイロがあります。作られたのは昭和12年ですが、明治期より幾多の変遷をへて今なお真駒内牧牛場の面影を伝え、自衛隊員からは親しみをこめて「サイロ隊舎」と呼ばれています。また駐屯地内を今も流れる用水路も札幌軟石で作られていて、古くは牛馬のいななきや軍靴や戦車の地響きも軟石は聞いていたのでしょうか、、、真駒内駐屯地内の北海道最大の札幌軟石サイロです。
a0315942_23275605.jpg
a0315942_23275916.jpg
石山東方面で見かけた札幌軟石サイロです。現在は使用されてはいないようですが歴史を感じますね
a0315942_23280227.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2014-12-22 23:35 | 札幌軟石

by coachman