北海道photo一撮り旅

photo2519.exblog.jp

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)

ブログトップ

<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

平岡樹芸センター

昨日、今季オープンした「平岡樹芸センター」の画像です。樹芸センターに最も入園者が増えるのが晩秋のノムラモミジの頃ですが、次いで感動するのがこれからの季節、樹芸センター奥に有る八重桜(関山)の並木ですね~昨日はまだ開花していませんでしたが、今後数日が楽しみです、、八重桜は花びらが多いので、桜吹雪に散る様に凡庸な私でもしばし見とれてしまいシャッターを押すのを忘れてしまうほどの美しさですね~今日の画像は、エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、黄色は水仙の花芯をマクロで撮って見ました。
a0315942_23142982.jpg
a0315942_23143713.jpg
a0315942_23143589.jpg
a0315942_23143261.jpg
a0315942_23144017.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-04-30 23:15 | 草花

土筆(つくし) の春

本日、病院へのついでに事務棟がリニューアルして開園した「平岡樹芸センター」へ寄ってきました。オープンを記念して先着100名にミニトマトの苗木をプレゼントもあって盛況でしたね~平岡樹芸センターは名前にあるように「樹」が多く花はまだ少なかったです、それでもエゾヤマザクラ、ソメイヨシノなどが春を感じさせてくれました。少ない色彩の中でもレンギョウの黄色が鮮やかで、、画像は後ほどとして、今夜の画像は「土筆(つくし)」です~桜や梅、ツツジより私には「春」の訪れを感じさせてくれる植物ですね~
a0315942_23563548.jpg
a0315942_23563380.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-04-29 23:57 | 草花

さくら咲く 2

春らしい爽やかな天気に誘われて外へ出てみれば、いたる所桜色に染まり春の香りが漂っていますね~心浮き立つ季節ですが、数週間前より風邪のせいか体調が思わしくなく、掛かり付けの循環器科へ行ってきました。いつもながらの検査、検査で久しぶりに24時間心電図(ホルター心電図)を装着されました。以前ですと心臓付近の数箇所に電極を張り付け、幾本ものコードを腰に付けた弁当箱ほどの器械を24時間着けていたのですが、医療機器の進化は素晴らしいですね~今回装着の機器はマッチ箱ほどの物を直接胸に貼り付け24時間後、病院で取り外し、ICチップをPCで読み取るようで、患者の負担が大幅に軽減されましたね、、イヤー感心しきりでした。今日の画像も満開の桜です、この歌も昨年書いたような気がしますが、、信長、秀吉に仕えた戦国武将「蒲生氏郷」の辞世の歌と言われています。氏郷はキリシタン大名であり、茶人として「千利休」七哲の一人としても知られ、戦国の勇猛な武将とは違い文人として優れた歌を残していますね~キリシタン信者としてでしょうか、正室「冬姫(信長の次女)」一人のみで側室を置かなかった事でも人物の高潔さが伝わってきますね~辞世の歌  氏郷の人柄が滲みでる秀歌では、、、
限りあれば吹かねど花は 散るものを 心みじかき春の山かぜ」 
a0315942_23260763.jpg
a0315942_23261245.jpg
a0315942_23261883.jpg
a0315942_23262181.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2015-04-28 23:27 | 草花

さくら咲く

近所の神社の境内でも「さくら」が開いてきましたね~まだ蕾も多くありこの気温ですから、今週は桜ウイークと言ったところでしょうか、、平安時代末期の歌人 西行法師は辞世の歌として「願はくは 花の下(もと)にて春死なむ そのきさらぎの 望月のころ」現在より九百年近くも前の「西行」は、今、平成の世に晩年を迎えんとする私達にも穏やかで悔いなき黄泉の世への心構えを示したよな、、、、
a0315942_22594596.jpg
a0315942_22595547.jpg
a0315942_22595820.jpg
a0315942_23000307.jpg
a0315942_23000127.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-04-27 23:00 | 草花

夜の梅と月 (合成写真)

漆黒の闇に浮かぶ「夜の梅」を撮りたいと数年前から思っていました。昨夕、平岡梅林公園で明るいうちから場所、構図を考えて一脚を持ち日の暮れを待ち、撮ったのが今夜の画像です。帰宅後PCに取り込んで見ると何かが足りないんですね~「夜の梅」には「月」が添景として必要でした、そこで遊び心で、ストックから満月を探し出し合成してみました。話変って「夜の梅」といえば「羊羹」を連想する人が多いかと思います。「虎屋」の羊羹ですね~室町時代後期より京都で創業、御所の御用を承り、元禄14年当時京都御所出入りの御用商人の御用開始時期を記した文書「御出入商人中所附」にも記されている老舗和菓子店「虎屋」が製造販売した「夜の梅」大正12年には商標登録されているそうです。随分前に頂き物で一度だけ食べたことがありますが、、、味のほうは忘れてしまいました(笑)「春の夜の闇はあやなし梅の花色こそ見えね香やは隠るる」 古今集 (参考 虎屋HP)
a0315942_23322270.jpg
a0315942_23322584.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-04-26 23:35 | 合成写真

「軟石倉庫」中の島1-6

昭和26年発行の札幌市内地図によれば豊平川に架かる橋は下流から「東橋」「一条橋」「豊平橋」「幌平橋」だけなんですね~昭和26年の札幌市の人口が約32万4千人程ですから、これらの橋で十分足りたのかも知れません。十年後の昭和36年には豊平町と合併します、豊平町には現在の 豊平、美園、月寒、北野、西岡、福住、羊ケ丘、清田、里塚、真栄、平岡、有明、滝野、平岸、中の島、澄川、真駒内、石山、常盤、藤野、簾舞、砥山、豊滝、定山渓と、なんと現南区の大部分も含まれていたのですね、この大合併によって昭和36年の札幌市の人口が62万人となりました。と言うことで今日の画像ですが、中の島で偶然見つけた軟石倉庫です。22条橋の傍ですが、この倉庫が建てられた時期には橋は無かったのでしようね~ただ建物を仔細にみると林檎などの倉庫にしては小さいようで、他所の倉庫などを再利用して建てられたようで、一時期住宅だったような感じもします。(参考 札幌市HP 札幌市図書館デジタルライブラリー) 
a0315942_23214271.jpg
a0315942_23214559.jpg
a0315942_23214860.jpg
    ↓ 昭和26年製の地図 22条橋はありませんが、赤丸が今日の軟石建物です
a0315942_23215002.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-04-25 23:22 | 札幌軟石
軟石の建物に魅入られて此の方、未知の土地や地域でも誘われるように路地や細道を入っていけば、往々にして軟石の建物に出会う事があります~今日の物件も(不動産屋ではありません~念のため) そんな状態で見つけました。北3条~線路間の東6~7丁目付近です。数十年前に札幌駅に近いこの付近には多くの物流倉庫が有った事を思えば、この地域に軟石倉庫が残っていても不思議ではありませんね~住宅街に囲まれ其処だけ時間が止まった場所~これがまた軟石建築の魅力なんでしょうか~
a0315942_22302978.jpg
a0315942_22303222.jpg
a0315942_22303564.jpg
a0315942_22303721.jpg
a0315942_22304098.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-04-24 23:02 | 札幌軟石

滝川神社 軟石倉庫

二ヶ月ほど前の「滝川神社」の画像です。苦しい時の神頼みだけで、鰯の頭ほどにも信仰心はありませんが、近年神社関係の鳥居や狛犬や手水舎などの画像を多く撮っていますので、信仰心が無いとは言え煩悩まみれの私ですから、二礼二拝し、さい銭を厳かに入れ写真を撮らせていただいてます。そのご利益でしょうか、滝川神社の裏参道脇に軟石倉庫を見つけました。神社所有の物かは不明ですが、明治23年屯田兵440戸が移住して神霊遥拝所を建設したのが興りとされている格式のある古い神社ですので、軟石倉庫があっても不思議ではありませんね。残念ながら石材の産地はわかりません!
a0315942_22185770.jpg

a0315942_22023028.jpg
a0315942_22023227.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2015-04-23 22:03 | 軟石

軟石倉庫 再利用

千歳市の駅前中央大通りに、札幌市に本店を持つ老舗の自動車部品店の千歳営業所がありました。何度と無く前を通っていたのですが気がつきませんでしたね~店舗の壁の一面だけ軟石がみられました。軟石の色やサイズや産地からの距離を推測すれば、島松軟石の可能性が高いようです、以前はどのような使われ方をしたのか不明ですが、千歳市の駅前メインストリートに軟石の建物がまだ現役で使われている!嬉しくなりますね、、
a0315942_22411089.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-04-22 22:41 | 軟石
国道36号線を大曲から島松方面に向かうと、古い軟石造りのサイロが目に付きますね。このあたりで酪農が始まったのが明治末と言われています、明治期ですから牛乳を飲んだりバターやチーズに加工するには、後、数10年の歳月が必要だったようですね、北広島のHPによれば、作物栽培の肥料に牛の堆肥が有効だと分かり、頭数が増えていったようです。大曲に酪農組合の集乳所が設置されたのが昭和14年で豊平にある「極東練乳会社」に馬車や馬橇で運んでいたようですが、悪路のため困難を極めたようですね~今日の画像のサイロは島松沢にも近いところで、蔦が絡まってはっきりとは確認できませんが島松軟石と思われます。
a0315942_23223452.jpg
a0315942_23223170.jpg
a0315942_23223781.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2015-04-21 23:24 | 島松軟石

by coachman