北海道photo一撮り旅

photo2519.exblog.jp

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)

ブログトップ

<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

国営滝野すずらん丘陵公園からの画像が続きます。「すずらん」を冠する公園とあって、すずらんの植栽には随分と力を注いでいるようです、年毎にすずらんが増えていますね~先日、チューチップを撮りに行った際に見かけましたが、あと一週間ほどで見ごろでしょうか、、(詳細は同公園のHPで) すずらんの和名の一つに「君影草」があります、音韻には情緒や郷愁を感じさせるものがありますね~北海道を代表する花で札幌市の花でもあります。
a0315942_22191290.jpg
a0315942_22191718.jpg

a0315942_22192451.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-31 22:20 | 公園
南区滝野「滝野すずらん丘陵公園」のチューリップ二回目です。原産地は「トルコ」とされていますが、チューリップと云えばオランダが有名ですね~そのオランダに伝わるチューリップ伝説です。

ある美しい少女に3人の騎士が求婚をした。一人は黄金の王冠、もう一人は剣、最後の一人は財宝をもって愛をささやいた。しかし、三人の騎士から求婚されたものの、誰とも選べぬ少女は悩んだ末に、花の精霊に願い、自分を花の姿に変えてもらった。結納であった王冠は花に、剣は葉に、財宝は球根になった。そして、花の姿に変えられた少女の名から、その花はチューリップと名付けられた」(参考 Wikipedia)
a0315942_22060192.jpg
a0315942_22061082.jpg
a0315942_22060677.jpg
a0315942_22061407.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-30 22:07 | 公園
南区滝野「滝野すずらん丘陵公園」ではチューリップが満開です。約200品種23万球ですから広大な丘陵公園を埋め尽くすほどに咲いていますね~一昨日の画像ですが天候に恵まれ、青空を背景に撮ることが出来ました。原色のチューリップには青空が似合います。
a0315942_22030662.jpg
a0315942_22031040.jpg
a0315942_22031308.jpg
a0315942_22031680.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-29 22:04 | 草花
今日も平岸天神山の「天神ふじ」です。市内の公園にも大小様々な藤棚がありますが、大きさ、古さでは「天神ふじ」が一番かと思います。「ふじ」は日本固有種マメ科のつる性植物で、右巻き左巻きがあるそうです (参考Wikipedia) マメ科ですから秋には大きな豆鞘ができ、その鞘のはぜる音が「パチーン パチーン」と驚くほど大きな音なんですね~随分以前に月寒でリンゴ農家を営んでいた知人のお宅の藤棚から聞こえてきた音を懐かしく思い出しました。 
藤の実は 俳諧にせん 花の跡」 松尾芭蕉
a0315942_22431817.jpg
a0315942_22432008.jpg
a0315942_22432362.jpg
a0315942_22432644.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-28 22:44 | 草花
樹齢150年をへた北海道最古の「ふじ」です。先日道新の記事で知り昨日行ってきました。天候も好く初夏の風に揺れる見事な「ふじ」でした。これほど大きな「ふじ」になると藤棚も鋼鉄製の堅牢なもので作られていましたね~台風や降雪などの影響を考えれば管理には大変な労力が必要かと、、現在は個人所有の庭園のようですが、所有者の篤志によって一般開放されています、園内の躑躅や牡丹も見ごろですよ~
a0315942_22145008.jpg
a0315942_22145448.jpg
a0315942_22145748.jpg
a0315942_22150088.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-27 22:15 | 草花
先日、旭川市からの帰路、岩見沢市栗沢付近を走行中大きな菜の花畑を見つけました。童謡「朧月夜」の情景そのままで、、
a0315942_22051850.jpg
a0315942_22052198.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-26 22:06 | 風景写真

田植えが終わって

旭川市近郊の水田です。田植えの真っ最中ようで隣の田では田植え機が忙しげに動いていました。50年以上も前の話ですが、農村部の学校では「田植え」「稲刈り」の繁忙期には「農繁休業」がありましたね~全て機械化された現在では人手も多くは必要とはせず、子供たちも学校を休んで農作業を手伝うことも無くなりました。叔母夫婦が旭川市近郊で稲作を営んでいたこともあって田植えの時期には何度か手伝いに行ったこともありますが、当時小学生の私ができることと云えば、苗を舟と呼ばれる入れ物に並べたり、子守りをしたり、、田植えを見れば毎年のように回想される懐かしい想い出です、、、
a0315942_22250583.jpg
a0315942_22250815.jpg
a0315942_22250299.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-25 22:25 | 風景写真

「美瑛の春風景」

昨日は滝川市の菜の花でしたが、今日は美瑛から同じくアブラナ科の「キガラシ」です。遠目で見ればほとんど判別できませんね~美瑛の丘で今が盛りの「キガラシ」はやがて緑肥として大地に漉き込まれるそうです。農地を作るとは土作りのことで、有史以前から十勝岳連峰の火山活動で堆積した不毛の火山灰地から現在の豊かな農地への変貌は、開拓民が幾世代にわたってご苦労された事の結実ですね~

近年、カメラを持った観光客が農地に入り込むなど様々な問題が起きていますが、手にカメラ、心に良識を忘れずに持っていたいものです。奇しくも本日、5月24日は大正の十勝岳大噴火が起こった日です。上富良野を中心に死者、行方不明者144名、負傷者200名、流失・破壊家屋372棟という大災害となった日でもあります (参考 Wikipedia) 噴火などの自然災害や病虫害、冷害や干ばつを乗り越え今日の美しい美瑛の丘がある、ファインダーの中では絵画のような景色も現在に至ったプロセスを忘れてはならない! (参考 泥流地帯 三浦綾子著)
a0315942_22244722.jpg
a0315942_22244993.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-24 22:25 | 風景写真
この季節、毎年訪れている「たきかわ菜の花まつり」です。年毎に菜の花の栽培面積が増えているようですね~メイン会場近郊だけではなく滝川市の各所で鮮やかな黄色が目につきます。西方向の見える残雪の「暑寒別岳」「群別岳」などの山塊と菜の花を撮る予定でしたが、春の霞がベールで覆ってしまって、、

      「春なれや名もなき山の薄霞」 芭蕉

a0315942_22082718.jpg
a0315942_22083262.jpg
a0315942_22083860.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2016-05-23 22:10 | 草花
旭川育ちの私にとって最も印象に残っている「旭橋」と言えば、小学生低学年夏休みの花火大会でした。旭橋の欄干がナイヤガラ火の滝となって流れると花火大会はクライマックス、浴衣へこ帯下駄履き姿の幼い私は、人混みの中、迷子にならぬよう父の手をしっかり握っていたのでしょうね~昭和30年代ですから、迷子になれば「人さらいに連れていかれる!」幼い心にはかなりインパクトのある俗説迷信の話が昔はまことしゃかに、幼い脳裏に刷り込みされていました(笑) 
a0315942_22245903.jpg
a0315942_22250476.jpg
a0315942_22250708.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by flycoachman | 2016-05-22 22:25 | 風景写真

by coachman