初雪の朝に思う

台風の影響もあってか札幌市内でも初雪が降りました。衆議院選挙の大勢が決した朝でもありました。全国平均投票率が「53.68%」で戦後2番目の低さだそうです。有権者の高齢化や折からの台風などの要因があったにせよ低い投票率ですね~憲法を変えるか否かの日本の将来においてエポックメーキングになる選挙だったはずですが、、、

政治家にとって最も好ましい状況は国民が政治に関心を持たなくなる事だそうです。つまり「愚民化政策」を進めてきた結果「53.68%」という低い投票率に表れていると言うことですね~「愚民政策(ぐみんせいさく)とは、国民の関心を政治に向けさせないことを目的として、意図的に人民を愚民化させるという政策。一般的には人民が好み、熱中し続けるような娯楽を提供し続けるという方策がとられている(参考 Wikipedia)」

 有権者の53.68%しか投票しない状況の中で(自民党の得票率は48.2%で議席数は75%)「有権者の信任を得た」とは笑止千万! 捻じ曲げられた政治をリセットされるはずの選挙が季節外れの初雪に覆い隠されてしまった感が!
a0315942_23003893.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2017-10-24 23:01 | 風景写真