入船金刀比羅神社 狛犬(新ひだか町)

新ひだか町入船地区の国道235号沿いに自分の神社データーに記載されていない神社を見つけました「入船金刀比羅神社」です。全国には約六百社あると云われる「金刀比羅神社」ですが「琴平神社」「事比羅神社」「金毘羅神社」とも表示されていますね、資料によれば、本来「金毘羅」は仏教の神だそうです。サンスクリット語(梵語)で「クンピーラ」と云うそうで、意味は「ワニ」の事だそうで、

大和の国は海に囲まれた海運国ですから、漁師や水主などから航海の安全や豊漁を祈願し祀られたそうです。今日の「入船金刀比羅神社」の縁起は不明ですが、小さな漁港の側にあり手入れされた境内を見れば氏子衆に大切にされてきた神社だと思います。狛犬は一対、材は溶結凝灰岩で阿吽(あうん)は定位置、奉納年、石工名は有りませんでした。よく見ればなんとも個性的な狛犬で、確か以前同じような狛犬に出会ったような気が、、好きなタイプの狛犬ですね!
a0315942_22104287.jpg
a0315942_22104950.jpg
a0315942_22105747.jpg
a0315942_22110013.jpg
a0315942_22110468.jpg
参考資料)
「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著  「石匠山崎鶴吉と系譜」岩城之正/著 
(出版社名略)
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-01-15 22:11 | 狛犬

札幌市をメインに北海道の四季の写真を届けます。当サイトの画像、文章などの引用はどなた様も御自由にお使いください。リンクも御自由にどうぞ (当サイトからの画像、文章などの引用に際しての責は引用者の自己責任でお願いします)


by coachman