世界遺産知床半島 2

昨日の続きで知床半島です。昭和の50年代に入ると、離農地付近の国有原生林を当時の北見営林局が一万本もの樹木を伐採する計画を発表しました。同原生林は希少野生動物のシマフクロウなどが多く生息する野生の森でした。この計画に危機感をもった当時の「藤谷豊」(1913年~1994年)町長は、知床の自然を後世に残す為に「ナショナル・トラスト運動」を提唱し、1977年「知床100平方メートル運動」を始めます、

「知床で夢を買いませんか」一口8000円として全国から寄付を募り、自然保護に関心を持つ全国の人々から賛同を得られ、また運動を支援する報道にも後押しされて各地から寄附金が寄せられました。一般に市民運動と云えば多少なりとも政治色が付き物ですが、「ナショナル・トラスト運動」は純粋に開発から自然を取り戻そう、自然を守り残し未来に伝えていこうとの趣旨で、全国に広がり日本各地で自然を取り戻そうとの声が上がっています~(明日も続きます)
a0315942_20574165.jpg
a0315942_20574552.jpg
a0315942_20574837.jpg
a0315942_20575276.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-06-30 20:58 | 風景写真