名勝ピリカノカ(北見神威岬)

この画像を撮った神威岬も懐かしいですね~小ぎれいな公園で芝生に寝転がり、釣りも忘れて景勝に浸っていました。以下、枝幸町教育委員会の説明板です。

北見神威岬(カムイエトゥ)ピリカノカとはアイヌ語で「美しい・形」を意味し、アイヌ語の物語や伝承、祈りの場、言語に彩られた優秀な景勝地群を総称するものです。枝幸町と浜頓別町の境に位置する神威岬は、江戸時代から交通の難所として知られてきました。また、幕末にこの地を旅した探検家の松浦武四郎は、アイヌ民族が「精霊の宿る地」として岬を厚く敬っていたことを記録しています。岬一帯はアイヌ語で「神」を意味する「カムイ」を冠した地名が点在しており、この岬が古くから神聖な場所として大切にされてきたことが分かります。

この岬は開拓者たちにとっても信仰の対象になっており、「龍神が住まう」との伝承が伝えられてきました。単調な海岸線を突き破るような神威岬の姿は、見る者を圧するような迫力に満ちており、私たちに畏敬の念をいだかせます。神威岬は「北海道の屋根」とも形容される日高山脈がオホーツク海へと沈む最北端とされ、多彩な高山植物が色とりどりの花を咲かせます。春の新緑、初夏の花々、秋の紅葉に冬の流氷と、神威岬の見せる四季折々の表情は私たちを楽しませ、枝幸町を代表する歴史的な景観となっています。  平成二十二年十月  枝幸町教育委員会


a0315942_22000181.jpg


a0315942_22000527.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-10-15 22:01 | 風景写真