2018年 02月 07日 ( 1 )

美生神社 狛犬 (芽室町)

芽室町の「美生(びせい)神社」です。こちらもアイヌ語で「ピパイロ(沼貝の多い所)」が語源だそうで、十勝川水系の美生川近く平坦地に鎮座している神社でした。狛犬は一対、阿吽(あうん)は反対でした。奉納が昭和十一年十一月 行幸記念と刻されてありました。昭和十一年には「陸軍特別大演習」が弘前の第八師団と旭川の第七師団が北軍と南軍とにわかれ昭和天皇の臨席を仰ぎ北海道で大演習が行われた年です。

その後十勝方面へ行幸された記念と思われます。狛犬がいいですね、札幌近郊以外ではあまり見られない「鏑城型」でした。この後、更新予定の「芽室神社」にも昭和七年奉納の鏑城型の狛犬が居ますので、芽室神社に倣って同じ型を奉納したものでしょうか 、 狛犬は時空を超えて時代を考察し楽しませてくれる、、ありがたいですね~「鏑城石材(創業百二十年)」は現在も空知郡奈井江町で盛業中です。
a0315942_22284698.jpg
a0315942_22285096.jpg
a0315942_22285477.jpg
a0315942_22285759.jpg
a0315942_22290487.jpg
参考資料)
「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著  「石匠山崎鶴吉と系譜」岩城之正/著 
(出版社名略)
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-02-07 22:29 | 狛犬