道庁赤レンガ庁舎 プロジェクションマッピングの2回目です。上映時間が12分ほどでしたが「北海道150年記念事業」に最も相応しい内容でしたね~野幌森林公園にある「北海道100年記念塔」は開拓100年を記念し開拓に尽くされた先人の苦労に対し感謝の心と未来を想像する道民の決意を示すために作られたそうですが、そこには先住民族がカムイモシリと呼ぶ大地を和人によって横奪された事実に触れられてはいませんね~

今回の「北海道150年記念事業」のプロジェクションマッピングは北海道開拓の象徴である開拓使が置かれた赤レンガ庁舎をアイヌ文様で染め、土地の守り神「コタンコロカムイ(エゾフクロウ)」が飛び「ユーク(エゾシカ)」の群れがが野を駆け「オウセカムイ(エゾオオカミ)」の遠吠えが木霊し「キンカムイ(ヒグマ)」が咆哮し「カムイフンベ(シャチ)」が群れをなして泳いでいる~ 映像も素晴らしいですが、音響も素晴らしい!丹頂の鳴き声が映像の始まりを告げ、ユーカラやムックリの音が流れ、太古のカムイモシリに赤レンガ庁舎が建っている印象でした。素晴らしい映像を制作された「加森観光」にリスペクトです プロジェクションマッピングの動画
a0315942_22115789.jpg
a0315942_22120418.jpg
a0315942_22120762.jpg
a0315942_22121037.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-02-13 22:12 | イベント