2018年 02月 16日 ( 1 )

清水町の「御影神社 」です。所在地をみて気が付きましたが、清水町、新得町は「上川郡」なんですね(行政区は十勝総合振興局)狩勝峠、日勝峠を越えれば十勝の国と思っていましたが、また狛犬に教えられました。狛犬は二対いました。鳥居を過ぎ最初に出迎えてくれたのは「山崎型」の狛犬でした。北海道狛犬の基本形である「山崎型」が遥々峠を超えて清水町まで来ていました。

阿吽(あうん)は反対で、材は溶結凝灰岩、奉納は昭和五年十月十四日建之とあり、寄進者として、ご夫婦のお名前と「石工 滝川 山崎鶴吉」と刻されていました。北海道総鎮守である北海道神宮の狛犬を彫ったのが、鶴吉氏の祖父、山崎栄太郎氏、二代目が山崎岩吉氏、三代目が山崎鶴吉氏で 四代目山崎巌氏 現在滝川市で山崎石材店(株)を営んでいるのが五代目、山崎修氏とのことです。北海道産狛犬の嚆矢ともいえる「山崎型」その歴史は百三十年にも及んでいるそうです。明日も御影神社が続きます (参考 山崎石材店HP)
a0315942_21280932.jpg
a0315942_21281336.jpg
a0315942_21282046.jpg
a0315942_21281760.jpg
a0315942_21282472.jpg
参考資料)
「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著  「石匠山崎鶴吉と系譜」岩城之正/著 
(出版社名略)
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-02-16 21:29 | 狛犬