2018年 03月 14日 ( 1 )

「興部神社 」の狛犬です。オホーツク海寄りの高台にある興部(オコッペ)公園に隣接した神社です。由緒によれば

「本町開拓の草創である明治三十二年九月、住民の総意を結集し、富山県移住団体長堺井常右衛門らが発起人となり、興部原野(北興)に小祠を建立し、天照大神を奉斎したのが創祀とされている、、、以下略」

狛犬は一対居ました。阿吽(あうん)は定位置、材は溶結凝灰岩、奉納が昭和九年九月十日です。台座には「興部市街西部 納税組合一同 代表者○○」と刻されていました。意匠は道内各地でみられるタイプで「北海道型」とでも名付けたいほど多くの類型が居るタイプです~
a0315942_21091244.jpg
a0315942_21091879.jpg
a0315942_21093565.jpg
a0315942_21093963.jpg
a0315942_21094430.jpg
a0315942_21094956.jpg
a0315942_21095301.jpg
ブログ作成の励みになります 気に入っていただけた 画像や文章などがありましたら 
お手数ですが下のバナーをクリックして頂けると幸甚の至りであります

         にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ       にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ       ブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村     にほんブログ村    にほんブログ村

「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著
「蝦夷地 場所請負人」ロバート・G・フラーシェム 
            ヨシコ・N・フラーシェム 
(出版社名略)

[PR]
by flycoachman | 2018-03-14 21:11 | 狛犬