2018年 03月 18日 ( 1 )

恐い貌の狛犬たち

今日の狛犬は恐い貌の狛犬たちを集めてみました。神社の境内は神聖な場所で、狛犬は神域に不浄なるものを寄せ付けない、その役割を託されたのが参道狛犬とされています。神使と云われる所以ですね~そのような思いをもった石工さんの手にかかれば恐い貌の狛犬が誕生する、小型の狛犬でも眉を吊り上げてどう猛さを装う狛犬もいる。石工さんの思いと氏子さんの思いが重なって奉納されたと思えば、恐くても愛着がわきます~

a0315942_21321292.jpg
ブログ作成の励みになります 気に入っていただけた 画像や文章などがありましたら 
お手数ですが下のバナーをクリックして頂けると幸甚の至りであります

         にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ       にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ       ブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村     にほんブログ村    にほんブログ村

「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著
「蝦夷地 場所請負人」ロバート・G・フラーシェム 
            ヨシコ・N・フラーシェム 
(出版社名略)

[PR]
by flycoachman | 2018-03-18 21:39 | 狛犬