2018年 04月 10日 ( 1 )

石工「森 熊市」の狛犬

狛犬の台座に刻された 石工「森 熊市氏」の名前を調べてみれば、昭和の初め頃の真狩村の人で、兄の「森 芳太郎」氏が、霊示を受けて弘法大師信仰を始めた事から、弟である石工「森 熊市氏」氏がお大師山八十八ヶ所巡り(喜茂別)の石仏を多く手掛けたそうです(参考 喜茂別町社会教育委員会編「お大師山八十八体石仏」) 石仏などを多く手掛けた石工さんの狛犬、既製狛犬にない味わいがありますね~

a0315942_22551424.jpg
a0315942_22573805.jpg

ブログ作成の励みになります 気に入っていただけた 画像や文章などがありましたら 
お手数ですが下のバナーをクリックして頂けると幸甚の至りであります

         にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ       にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ       ブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村     にほんブログ村    にほんブログ村

「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著
「蝦夷地 場所請負人」ロバート・G・フラーシェム 
            ヨシコ・N・フラーシェム 
(出版社名略)

[PR]
by flycoachman | 2018-04-10 23:01 | 狛犬