2018年 04月 19日 ( 1 )

旅行記も終わりに近くなってきました~日程最終日は国宝「姫路城」でした、ユネスコの世界遺産に登録されたこともあってか、海外からの観光の皆さんが非常に多かったですね~経験上、名所、旧跡などは訪れた際の天候や気温などで随分と残る印象が違うものですが、今回の「姫路城」これ以上のシチュエーションはあるまい!と思えるほど美しく素晴らしいものでした。お城と桜 日本を象徴する風景ですね~

黒田重隆、羽柴秀吉、池田輝政などが改修し、徳川恩顧の武将を含む小寺氏、黒田氏、池田氏、本多氏、松平氏、榊原氏、酒井氏などが歴代城主となったとか、このメンバーを見れば、西国大名から 京、大坂を守るため要衝の地、播磨の国に徳川に忠誠心が強い古参の武将を据えたのは政治的な思惑もあったのでしょうか、明治六年に明治政府が発した廃城令にも紆余曲折があったにせよ「存城」となったことで文化財として史跡を保護、存続させる意識が高まり後には「国宝」や「世界文化遺産」となり世界の「姫路城」になったのでしょうか、 (参考・姫路城パンフレット)

a0315942_22342218.jpg
a0315942_22342881.jpg
a0315942_22343445.jpg
a0315942_22343749.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-04-19 22:35 | 風景写真