カテゴリ:生物( 38 )

猿払川の記憶

稚内から目梨泊の神社を訪ねるべく数十年ぶりにオホーツク海側の国道238号線を南下しました。浜鬼志別を過ぎたあたりから、懐かしい景色が次々と過ります。幻の魚「イトウ」を追いかけていた懐かしの「猿払川」です。メーターオーバー夢は叶いませんでしたが、数多くのドラマを体験させてくれた想い出の川です。ファインダーを覗けば多くの釣友の姿が浮かんでは消え、、(今日の画像はフイルム写真を含みます)

a0315942_22052849.jpg


a0315942_22053180.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-10-14 22:06 | 生物

オオルリボシヤンマ

島松沢の旧駅逓の蓮は終わったか?と思いつつ寄ってみました。今年は暑い日が多かったのかお盆前が見頃だったようです。小さな蓮池にはトンボが群れて秋ですね~小さなトンボに交じり一匹だけ、超高速で飛んでいました。ギンヤンマと思いましたが「オオルリボシヤンマ」のようです。

ヤンマ類はトンボのなかでも飛翔のスピードが格段に速く、時速にすると100キロにも達するそうです。先日放映されたNHKの番組で、プロフェショナル仕事の流儀「撮って、僕らのこころ~昆虫写真家・栗林 慧」を見たせいか、トンボを撮ろうと、高速シャッターで数百枚?撮るも、捉える事ができたのはホンの数枚で、高速ヤンマを撮るとは、実に無謀な事と知りました(笑)同番組は9月2日の午後1時05分から再放送もあるようです。見逃した方は必見!
a0315942_21231067.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-08-30 21:24 | 生物

ヒマワリとトンボ

先ほどまで(pm11:30頃)北広島、恵庭方面で雲の切れ間を探していましたが、、ペルセウス座流星群どころか、1等星も雲に覆われて、、明日に期待します。今夜の画像はヒマワリ畑とトンボです。
a0315942_23591018.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-08-12 23:59 | 生物

ヤモリじゃないよ!

近所の公園で顔なじみの「エゾリス」と会えました。オハヨウ!と声をかけると、ヤモリの真似をしてくれました。ひょうきんで可愛いい友達です(笑)
a0315942_21260587.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-07-19 21:26 | 生物

国蝶「オオムラサキ」2

昨日の続きで、栗山町「オオムラサキ館」です。オオムラサキ成虫にレンズを向けていると館員(学芸員?)の方から「サナギ」もいますよ!と即席のレクチャーを受けることができました。オオムラサキの寿命は約一年だそうで、前年の夏に交尾し卵を産むと、半月ほどを経て一齢幼虫となり脱皮を繰り返し四齢幼虫で冬には越冬幼虫となるそうです。春になると冬眠から目覚め、五齢幼虫~六齢幼虫を経て「サナギ」となり半月ほどで羽化するそうです。

以前の飼育舎「ファーブルの森」でサナギから脱皮し成虫なる過程をつぶさに見た事があります。羽化直後から体液が体中を駆け巡り、翅の先端や触角の先端まで命が満ちる様は正に生命の神秘でしたね、感激しました。上の画像は「オオムラサキ」のサナギです。下は「キアゲハ」の終齢幼虫で間もなくサナギとなるそうです。爺の的外れの疑問や質問にも丁寧に説明していただきありがとうございました。
a0315942_22065992.jpg
a0315942_22070388.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-07-17 22:07 | 生物

国蝶「オオムラサキ」

国蝶オオムラサキが生息する東限、栗山町「オオムラサキ館」へ行ってきました。(北限は浜益)オオムラサキが生息してる同町のファーブルの森「観察飼育舎」が移転し栗山公園近くに今月14日にオープンしたもので、以前の観察飼育舎の数倍の広さがあります。オオムラサキだけではなく野鳥観察もできる設備もありました。栗山町には地酒「北の錦」があり、谷田製菓の「きびだんご」や「大甞飴」ファイターズ栗山監督の「栗の樹ファーム」北海道の祭りを賑やかに締める「栗山八幡宮」があり、そして国蝶の「オオムラサキ」が舞う、大人も子供も楽しめる情緒豊かなイイ町ですね~
a0315942_21565767.jpg
a0315942_21570169.jpg
a0315942_21570331.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-07-16 21:57 | 生物

さくらの滝(清里町)

清里町の「さくらの滝」へ行ってきました。以前にFly Fishingに耽溺していた頃、清里町の斜里川は大型の「イトウ」が生息する川として知られていましたね~スポーツフイッシングを旨とする倶楽部でしたから、毛ばりを巻き、キャッチ&リリースをもって釣りを完了させる、そんな釣りを楽しんでいました。「さくらの滝」の「さくら」とはサクラマスの事で、河川での釣りは「鮭」同様、禁止されている魚種ですから撮る(盗る)のは写真に限ります。しかし、釣り同様、サクラマスを撮るのは難しいですね~
a0315942_21092871.jpg
a0315942_21093290.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-06-25 21:10 | 生物

山羊の爺さん世相を語る

先日、パレットの丘の帰り見つけた白髭の山羊爺の会話を翻訳?してみました。
a0315942_22060401.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2017-10-11 22:07 | 生物

馬の話(日高方面)

馬産地日高で見かけた風景です~記録をたどれば文化年間(1804~1818年)に駅馬を配置したことが始まりとされています。やがて北海道開拓が進むにつれて農耕馬の需要が増え、日清日露の戦争~太平洋戦争では軍馬の需要が大量にあり、開拓に必要な農耕馬さえ供出の名のもとに連れ去られる事態が多くあったそうです。戦後は経済復興、高度成長期には競走馬の時代を経て現在では外国へも競走馬を輸出しているそうです。道理で牧場が多いはずだ! (参考 馬文化ひだか)
a0315942_22101055.jpg
a0315942_22101562.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2017-09-29 22:11 | 生物

とんぼの話

昭和の三十年代、私が育った旭川の下町では、道の舗装はまだされていなかった。長い冬が終わり、強い春の陽差しに黒土の道や柾葺きの屋根から湯気が立ちのぼると、子どもには待望の外遊びの季節だ!男の子は釘差しや陣取り、女の子はゴムとび、おはじき、道が乾けば、描き石(かけし)で地面に円を書きケンケンパ、、季節が過ぎ、夏の午後夕立の後の水たまりには数え切れない つなぎとんぼが、、とんぼを撮りながらそんな事を思い出していた。

        「生きて仰ぐ空の高さよ赤蜻蛉」 (夏目漱石)

a0315942_22102388.jpg
a0315942_22101938.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2017-09-09 22:11 | 生物