人気ブログランキング |

試写会のチケットをいただいたので久しぶりに映画を観てきました。「長いお別れ」タイトルを見れば爺の世代では、R・チャンドラーのハードボイルド小説「The Long Goodbye(邦題 長いお別れ)」を懐かしく思い出します~男ぽい台詞の数々がいまだ忘れられません。昨夜、観てきた「長いお別れ」は、タイトルが同じではありますが、R・チャンドラーの小説とは両極に位置するような家族愛に満ちた映画でした。

「中野量太」監督の上映前の舞台挨拶によれば、近い将来、約五人に一人、家族や本人が認知症に罹患するそうです。映画「長いお別れ」は認知症に罹患した元中学校校長の父親が亡くなるまでの7年間、家族との愛の物語でした。一般に認知症は、症状が進行するにつれ介護に疲れ、ともすれば暴言や虐待などの行為もあり徘徊を防ぐため身体拘束まで行われる、悲しいことですね~

「中野量太」監督が描いた認知症とは家族愛に包まれれば暴言や虐待などは無縁であるはずだとのメッセージが強く伝わってきました。父親が「帰る、」「帰る、」と云っては徘徊を繰り返す、、何処へ帰るのか~三本の傘をもって~

父親役の「山崎 努」まさに名優ですね 母親役の「松原智恵子」少しばかり浮世離れた性格であるが、認知症を前向きに受け止めて物語を明るくしています~そして二人の娘「蒼井 優」「竹内結子」それぞれに深刻な悩みを抱えながら父親の介護に尽くす、、女房が差しだしたハンカチが帰宅後もまだ濡れていました。お薦めの映画です。

  中野量太監督の舞台挨拶   

a0315942_21335245.jpg


a0315942_21335541.jpg


a0315942_21335975.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

by flycoachman | 2019-05-22 21:38 | 映画

昨日と同じ住所に古い石蔵がありました~しかも「お餅屋」さんとして現役で使われているのですね~写真を撮らせてもらったお礼もかね「豆餅」と「草餅」「大福」を買い求め店主にお話を伺ってきました。店名「雷除志ん古」は小樽で創業し餅菓子ひとすじで150年になるそうです。同所には15年ほど前に開業したそうで、明治末期~大正期と思われる札幌軟石の蔵に老舗の「お餅屋」さん、組み合わせの妙ですね!軟石蔵は質屋の蔵として造られたそうで、母屋の方では旅館業も営んでいたようです。母屋の入り口には、古そうな軟石塀がどっしりと鎮座し歴史を語っていました。お餅は、一個150円で、昔ながらのしっかりとしたコシのある餅が甘さ控えめの餡を包んでありました。久しぶりに本物の大福を食べた気がしましたね。~ 俳聖 松尾芭蕉も餅を詠んでいます~草枕では餅も食せない、夢の中に出てきた餅に己の境遇を詠んだのでしょうか、、「餅を夢に折り結ぶ歯朶の草枕
a0315942_22242922.jpg
a0315942_22243334.jpg
a0315942_22243628.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
by flycoachman | 2015-01-29 22:25 | 映画

健さんへ 2

健さんが逝ってから、新聞はじめメデァの報道は日を追って大きく取り扱うようになり、健さんの人物の大きさを改めて知らしめしています、、多くのファンが持つ健さんのイメージは、実直で無骨、不器用なアウトローだと思いますが、北海道が舞台の「駅・STATION」では北海道警察の刑事、ハリウッド映画「ブラックレイン」では大阪府警の刑事、NHKのドラマ「刑事」では警視庁の刑事役もやっていましたね~北海道ロケも多く「駅・STATION」では大通公園でのロケ「居酒屋兆治」では豊平川河川敷、「幸福の黄色いハンカチ」では札幌の市電まで映っていました~「網走番外地」をはじめとして北海道でのロケは約30本の作品に及ぶそうです~共演者にも気を使う健さんは、最後の最後まで気を使ったのでしょう、逝去の公表は初七日を過ぎてからでした~高倉プロモーション発表のコメントの文中に 
往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし』 多くの関係者、ファンへの最後のメッセージと捉えています~見事な最後でした、、、、改めて、、、合掌

             ロケ地のひとつであったかも知れません 札幌市内駅前通り
a0315942_23444058.jpg
         酒の飲めない健さんではありましたが、すすきので食事はしたのでしょうね~
a0315942_23444471.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
by flycoachman | 2014-11-20 23:51 | 映画

健さんへ

あなたを最初に観たのは場末の二流館でオールナイトの三本立てだったような気がします。酔ったアベックや最終バスに乗り遅れた若者やホステス、映画の主人公になったつもりのチンピラが前の椅子に足を投げ出し、煙草を燻らせていたような~そんな真夜中の映画館でした。シリーズ物の「網走番外地」や「昭和残侠伝」を観ていて「高倉 健」という名前より、配役名の橘真一や花田秀次郎などの名をいまだ忘れていないのは、よほど印象が強かったのでしょうね、ヤクザ映画ではありましたが、当時は任侠映画と呼ばれていて、義理や人情の世界、強きをくじき弱きを助け、理不尽には命をかけて立ち向かう、そんな健さんから学んだことは「寡黙こそ男の美学」でした。東映を退社フリーになった後の作品群で、あなたは日本一の俳優になりましたね~「不器用ですから!」そんなあなたの言葉は、器用に世渡りをできなかった者への心強い励ましの言葉でもありました。  今日、急かされるように夕張へ行ってきました~あなたとのお別れに大勢の人が来ていました~映画「幸福の黄色いハンカチ」のラストシーン同様、炭住前の広場には黄色いハンカチが冷たい風にはためいていました~黄泉の国から江利チエミさんの想いが、あなたが来る目印に掲揚したと思うと、、、ファインダーを覗く目が潤んで、、、、、、合掌
a0315942_00053523.jpg
a0315942_00054783.jpg
a0315942_00055353.jpg
a0315942_00055939.jpg
a0315942_00060691.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたらクリックを!
PVアクセスランキング にほんブログ村
by flycoachman | 2014-11-20 00:08 | 映画