人気ブログランキング |

カテゴリ:祭り( 69 )

雨模様の札幌祭り(3)

札幌祭りは「御神輿」の荘厳さと「山車」の華やかさで祭りを盛り上げますね~綺麗どころのお姐さんが、鉦太鼓の祭囃子に舞えば、料亭や綺麗なお姐さんとまるで縁のない爺も思わず浮かれ出すような~

a0315942_22085426.jpg


a0315942_22085995.jpg


a0315942_22090226.jpg


a0315942_22090643.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

by flycoachman | 2019-06-18 22:10 | 祭り

雨模様の札幌祭り(2)

今日の画像は北海道神宮のお神輿 御祭神四基の巡幸です。先頭から順の掲載です、主祭神の「大國魂神(おおくにたまのかみ)」は四基目です。

            明治天皇(めいじてんのう)

a0315942_21474639.jpg
          少彦名神(すくなひこなのかみ)

a0315942_21475036.jpg

           大那牟遲神(おおなむちのかみ)


a0315942_21475492.jpg
          大國魂神(おおくにたまのかみ)

a0315942_21475865.jpg

a0315942_21480186.jpg

昨日、今日の札幌は雨模様ですから乾燥気味の大地には恵みの雨のようで古来「雨乞い」が神事であった事を思えばこの雨は「天照大御神」の御慈悲でしょうか、、
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

by flycoachman | 2019-06-17 21:51 | 祭り

雨模様の札幌祭り(1)

市内中心部近くに所用があり、ついでに(不敬か?)神輿渡御を撮ってきた。神輿の先頭は天狗「猿田彦命(さるたひこのみこと)」で次いで、維新勤皇隊の鼓笛が前触れとなり錦旗の御旗が翻り「大國魂神(おおくにたまのかみ)」「大那牟遲神(おおなむちのかみ)」

「少彦名神(すくなひこなのかみ)」「明治天皇(めいじてんのう)」の神輿が恭しく渡御する。神々しさや権力にまるで弱い爺であるから平伏をしないまでも神輿には拝するし、ねり歩き用賽銭箱に銭を入れもする。が、しかし両親の父祖を辿ればいずれも東北の出身だから、維新勤皇隊の笛の音を耳にすれば「薩長憎し!」のDNAを感じる気がする(笑)

a0315942_22063622.jpg


a0315942_22065945.jpg


a0315942_22064571.jpg


a0315942_22065599.jpg


a0315942_22070231.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

by flycoachman | 2019-06-16 22:08 | 祭り

YOSAKOIソーラン祭り(3)

第28回YOSAKOIソーラン大賞は「夢想漣えさし」5回目のことだそうです。人口八千人ほど道北の小さな町のチームが大健闘ですね~準大賞を含めると8度目の受賞、判官贔屓でしょうか、嬉しくなりますね~(今日の画像は「夢想漣えさし」とは関係がありません)

a0315942_22203091.jpg


a0315942_22203521.jpg


a0315942_22204080.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

by flycoachman | 2019-06-11 22:22 | 祭り

YOSAKOIソーラン祭り(2)

YOSAKOIソーラン祭りの二回目です、動きのある人物を撮る機会は殆どありませんので、このようなイベントはとても有り難い。女房と二人歩道の縁石に腰掛け、レンズを向ける先は男女を問わず若い踊り子さんででしたが、女房はイケメンが多く、爺は、、(笑)

a0315942_21102651.jpg


a0315942_21103164.jpg


a0315942_21103814.jpg


a0315942_21104153.jpg


a0315942_21104632.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

by flycoachman | 2019-06-10 21:11 | 祭り

YOSAKOIソーラン祭り(1)

YOSAKOIソーランナイト「すすきの会場」で撮ってみました。陽が沈み暗くなっていく会場、激しい踊りを切り撮るのは難しいですね~

a0315942_21300703.jpg

a0315942_21301195.jpg


a0315942_21301584.jpg


a0315942_21301914.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

by flycoachman | 2019-06-09 21:31 | 祭り

第49回もいわ夏祭り2

昨日に続き「もいわ夏祭り」の二夜です。儚きものの代名詞「花火」弱冠二十一歳の正岡子規は、人の世を達観したかのような花火を詠んでいます。第一高等中学予科を卒業した年の作で、三十五歳で没する十四年も前の句です。

人の身は 咲きてすく散る 花火哉」 正岡子規 

a0315942_22204467.jpg
a0315942_22204871.jpg
a0315942_22205270.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

by flycoachman | 2018-08-07 22:21 | 祭り

第49回もいわ夏祭り

南区の「もいわ夏祭り」で花火大会開催と知り、行ってきました。ローカルなお祭りではありましたが住民の皆さんが笑顔で集い、屋台に群がる子供たちも嬉しそうで~懐かしさが溢れるお祭りでした。花火!は打ち上げの位置がわからず構図が、、
閑けさや 花火消えたる あとの星」 日野草城
a0315942_22043321.jpg
a0315942_22043705.jpg
a0315942_22044143.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

by flycoachman | 2018-08-06 22:06 | 祭り

豊平川花火大会 2

毎年のように花火を撮っていると、新型の花火が楽しみになってきます。全国の花火師の皆さんの創意工夫と研鑽のすべてが漆黒の空をキャンバスにして、衆目の中で披露される訳ですから、花火師さんのご苦労はいかばかりか、、江戸の昔より「花火」と云えば隅田川で「鍵屋~!」「玉屋~!」の掛け声は今なお語り継がれているようですね~

正徳元年(1733年)と云いますから「徳川家宣」の頃、隅田川にて「花火を打ち上げよ!」との将軍の命が「鍵屋」に申し渡され、始まったのが「隅田川花火大会」と云われています。この鍵屋から「暖簾分け」の形で新規開店したのが「玉屋」主人「玉屋清七」さんは研究熱心な人だったそうで、数年後の花火大会では「玉屋~!」「玉屋~!」の掛け声ばかりだったそうな、、隅田川で屋形船に乗り浴衣姿の艶やかなお姐さんと一緒にゆらゆらと、、揺れてみたい
「大江戸人情花火」稲葉稔 著 ←未読の方は是非どうぞ

橋の上 玉屋玉屋の声ばかり なぜに鍵屋といわぬ情(鍵)なし
江戸狂歌

a0315942_22140078.jpg


a0315942_22140305.jpg


a0315942_22140680.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

by flycoachman | 2018-07-29 22:15 | 祭り

豊平川花火大会

札幌の夏の始まりを響きと光で告げる「豊平川花火大会」です。やっと歩き始めた浴衣の幼児は初めて見る花火の音に驚いたのか、音に負けじと泣きはじめ、遠慮がちに手を繋いだ浴衣のカップルは上空の花火より互いの瞳を見つめるのに熱心で、親父たちは缶ビールに酔い、爺と云えば残りの季節を数えながら握ったレリーズを押し、、北海道でもそれぞれの夏が始まったようで、、
a0315942_20582331.jpg
a0315942_20582625.jpg
a0315942_20584391.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

by flycoachman | 2018-07-28 20:59 | 祭り