人気ブログランキング |

カテゴリ:祭り( 69 )

北大マルシェ

市内、中心部に出かけたついでに、北海道大学農学部前の広場で北大生の企画による「北大マルシェ」が開催されていたので覗いてきました。北海道各地の農産物や加工品、パスタやピザなどを対面販売で賑わっていましたね~久しぶりのキヤンパス (昨秋のイチョウ並木撮影以来) なので、大野池の睡蓮やポプラ並木、クラーク博士像などを改めて観て周りました。敷地面積が日本一の広さのキヤンパスなので疲れましたね~森の中のように巨木が茂り小川が流れ、そんな中でくつろぐ家族連れ、、札幌市の真ん中であることを忘れてしまいそうでした。
a0315942_22545721.jpg
↓画像の石釜ピザは大人気だそうで、売り切れでした。
a0315942_22545468.jpg
200万人近い人口の札幌市、その中心部であることを忘れてしまいそうな、、
a0315942_22545950.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

by flycoachman | 2014-08-23 23:00 | 祭り

伊達武者まつり 3

武者行列は伊達小学校から市内をパレード、市役所を経由して道の駅にある大手門から入場してお祭り広場に勢ぞろいしました、北海道でこれほどの騎馬武者が揃う祭りはないでしょうね~伊達市民の誇りです。お祭り広場と同じ敷地に「伊達市開拓記念館」があります、これまでも何度か訪れましたが、改めて「伊達政宗」の花押の入った書状などを見るにつけ亘理伊達家の歴史の奥深さを知る思いでした。数年前に同館で歴史セミナーがあり参加した事があります、その際の講師が亘理伊達家の当代の御当主でした、光栄なことにお話もさせていただきましたが、世が世なら、お目見え以下の身分なれば拝顔もかなわずでしょうね~
a0315942_23003799.jpg
a0315942_23004270.jpg
a0315942_23004668.jpg
a0315942_23005546.jpg
a0315942_23005802.jpg
↓騎馬武者の後部に赤く丸い布が見えますがこれは「母衣(ほろ)」と呼ぶ武具の一つで、戦において騎馬武者の後部からの流れ矢を防ぐためのものです。話はそれますが、北海道の「特定国内希少野生動植物種」に「レブンアツモリソウ」がありますね。漢字では「礼文敦盛草」で、敦盛とは源平合戦の平家の武将「平敦盛」からきています。レブンアツモリソウをご覧になった方はご存知と思いますが、花はやや黄色がかった白色ですね~以前に当ブログに少し書いた事がありましたが、源平合戦の両軍の旗色は「源氏が白」「平家が紅」ですね~平家の武将の敦盛の名を冠した花、レブンアツモリソウの色が白、、なんか変ですよね~ そう思い以前に調べた事がありました。それによると平家の騎馬武者「平敦盛」の「母衣(ほろ)」が白色だった事からアツモリソウと呼ばれるようになったそうです。ついでにもう一つ、敦盛の話です。織田信長が好んで歌い舞った幸若舞の「敦盛」この一節を最後に書いておきます。「人間五十年、下天のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり。一度生を享け滅せぬもののあるべきか
a0315942_23010249.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

by flycoachman | 2014-08-06 23:35 | 祭り

伊達武者まつり 2

亘理伊達家が現在の伊達市に開拓移住したように、仙台藩には御一門、御一家など三十近くの支藩があり、それぞれの判断で在所に残る藩もあり、亘理伊達家のように北海道各地へと開拓移住した藩が多くありました。仙台本藩は平取(沙流地方) 白老には田村家 室蘭には石川家 幌別には片倉家 など砂川、美唄、当別、夕張、札幌の白石 長沼、栗山などへ開拓入植しましたが、八百年にわたる伊達家の歴史において初めて、刀を捨て鍬、鋤に持ち替えての開墾には大変なご苦労があったとされています。武家の商法と揶揄されるように収穫した農産物を頭を下げ売ることも出来ず、見かねた買い手から声をかけることもあったようです。伊達に限らず武家の八百年の矜持なんでしょうね~「伊達武者まつり」に鎧兜で参加されている皆さんを撮っていて、誇らしさや威厳を感じましたね~
a0315942_23233411.jpg
a0315942_23234053.jpg
a0315942_23243148.jpg
a0315942_23242713.jpg
a0315942_23243515.jpg
a0315942_23250323.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

by flycoachman | 2014-08-05 23:29 | 祭り

伊達武者まつり

第40回「伊達武者まつり」へ行って来ました。北海道伊達市はご存知のように仙台藩一門の亘理伊達家が戊辰戦争後、領地を失った、時の領主「伊達邦成」が家臣の窮地を救うと同時に明治政府のロシアの南下政策に対応すべく「北門の警備は武士の本領、戊辰の汚名をすすぐ好機」と家臣団総計2.700名を引き連れ、武士の魂である刀を捨て鍬に持ち替え未開の北海道伊達の地に入植したのが始まりとされています。私ごとですが、亡くなった親父が宮城県の出身ですので、若いときから宮城県、仙台、伊達家関係の歴史や書籍には興味がありましたね~偶然にもつい先ごろ「伊達藩最後のお姫様」 (伊達宗弘 伊達君代) 共著 伊達開拓に際し家臣の心の支えとなり「開拓の母」と呼ばれた伊達家最後のお姫様「保子姫」の本を読み終えたばかりでした~今回で40回になる「伊達武者まつり」明治3年、144前に移住されたご子孫の方々も参加されたようで、北海道の一般的に見られる豊穣に感謝する祭りとは一味違って、武士の気概を感じさせてくれる祭りでした。伊達開拓の母「保子」が詠んだ和歌です 「露霜の深く染めけむ伊達村のははその紅葉いろぞはえたる
a0315942_23142672.jpg
a0315942_23141344.jpg
a0315942_23142064.jpg
a0315942_23142321.jpg
a0315942_23141770.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村 

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

by flycoachman | 2014-08-04 23:15 | 祭り

豊平川花火大会

巡る季節は歳と共に早く感じて、今年もまた豊平川花火大会の時期になりました。以前は年に3回ほど花火大会が催されたと記憶していましたが、経済が低迷してスポンサーがつき難いのでしょうか、、、花火、浴衣、蚊取り線香、冷麦、そして程よく冷えたビール、私の夏のイメージでした。毎度、感じることですが花火を撮るのは難しい~ですね! まだまだ修行です、、 
「星一つ残して落つる花火かな 」  抱一
a0315942_23272347.jpg
a0315942_23272614.jpg
a0315942_23272951.jpg
a0315942_23273411.jpg
a0315942_23273195.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

by flycoachman | 2014-07-25 23:28 | 祭り

22日の日曜日、大通り公園で第100回目を迎える北海道大学VS小樽商科大学の応援団の対面式があり、楽しんで見てきました。これまで数回、通りがかりに短時間見たことはありましたが、今回は100回目の節目とあって最初から最後まで楽しませてもらいました。両校の対面式は明治45年頃に始まったとされ、途中戦争や、団員不足などで中止になった事もあったようですね。応援団による力強い演舞の披露や挑戦状・応戦状の読み上げも面白く、OB OG からのヤジの応酬も笑えましね~その昔、大学生が「学士さん」と尊称をもって呼ばれた時代、バンカラなれど青雲の志をもち放歌高吟すれど、凌雲の志はいささかも衰えることなく、、対面式を見ていて昭和を懐かしんでいる私でした、、、
a0315942_23402993.jpg
a0315942_23404724.jpg
a0315942_23405384.jpg
a0315942_23405050.jpg
a0315942_23414570.jpg
a0315942_23414959.jpg
a0315942_23415364.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村 

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

by flycoachman | 2014-06-23 23:43 | 祭り

昨日に続き札幌祭りの画像です。今日は神輿に華を添える「山車 (だし) 」の中で舞う、きれいなお姐さん衆をまとめてみました。以下、北海道神宮のHPより抜粋です。「古くから、日本人は山を神霊化し、山は神々が降臨する場、あるいは山そのものを神として信仰してきましたが、まつりに際し神聖なる山の模型を作り、賑やかに繰り出したのが、山車の起源であります。札幌まつりは明治11年6月15日からご巡幸が始まり山車も繰り出し、市民が各辻々に奉迎した記録があります。現在、山車は8区の祭典区が持っております。万燈と言うお囃子が先頭に各山車ごとに奏する独特の拍子とともに市内を練り歩きます。いずれも明治の末から、大正初めにかけて作られたものだが、大正7年には12祭典区の山車12台がその華麗さを競ったと言われています
a0315942_23313747.jpg
a0315942_23313422.jpg
a0315942_23313269.jpg
a0315942_23312938.jpg
a0315942_23312548.jpg
a0315942_23312242.jpg
a0315942_23311881.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村 

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

by flycoachman | 2014-06-17 23:32 | 祭り

札幌祭り 神輿渡御

「三吉さん (さんきち) が晴れだったから、今年の札幌祭りは雨だね!」札幌に古くから伝わる話です。三吉さん、とは札幌市のほぼ中央部にある古い格式のある「三吉神社」 (みよし) の事で、市民から「さんきちさん」と親しまれていますね~その言い伝え通り札幌祭りは雨でした。今日は北海道神宮例祭、恒例の神輿渡御の日で数年ぶりに神輿を写してきました。神輿行列を撮っていると、祭り囃子や軍楽隊の旋律に心が弾んで、、、祭りってイイですね~

a0315942_23024090.jpg


a0315942_23030433.jpg


a0315942_23030901.jpg


a0315942_23031687.jpg


a0315942_23032269.jpg


a0315942_23032616.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事がありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)

by flycoachman | 2014-06-16 23:04 | 祭り

寿司ネタで好きなものはと問われれば、迷わず「シャコ」と答えるほどシャコ好きです(甘ダレ無し)。特に今の季節のシャコは格別ですネ~そんな訳で、我が家毎年恒例の「小樽シャコ祭り」へ行ってきました。あいにくの曇り空でしたが、大勢の市民、観光客が詰めかけ会場周辺は大渋滞、毎年の事なので会場から離れた駐車場に止め昼過ぎに着きました。が早くも売り切れの表示がある店も、、500円のシャコ汁、少々肌寒い中、フーフー言いながら美味でした。

a0315942_22455979.jpg


a0315942_22465996.jpg


a0315942_22463866.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村


デジタル一眼 ブログランキングへ

ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、記事などがありましたらバナーのクリックを宜しくお願いいたします。
by flycoachman | 2013-11-16 23:09 | 祭り