<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

桜満開山陰道

伯耆の国から出雲、石見の国と春の山陰道はお天気に恵まれて、どこへ行っても桜の園を走りぬけているようでした。
a0315942_20480820.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-03-31 20:49 | 風景写真

桜下に霞む天橋立

摂津の国から牛車ならぬバスに乗り丹波、丹後を経て若狭の「傘松公園」へ 股のぞきなどをし「小野の小町」の気持ちになるかしらんと思いもしたが、女の気持ちほど理解不能なことを思い出した。天橋立に満開の桜が添景となり、雅やかなることこの上ない!
a0315942_22115199.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-03-30 22:12 | 風景写真

今日の富士山

今日から北海道を離れ西国を旅行しています、よってしばらく狛犬はお休みにします。機上からの富士山は、春霞がかかりぼんやりとして、、、

田子の浦に うち出でて見れば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ       山部赤人
a0315942_20481848.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ          にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村           にほんブログ村

ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら 
お好きなバナーのクリックをお願いいたします
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by flycoachman | 2018-03-29 20:48 | 風景写真

「山崎栄太郎」氏から続く三代「山崎岩吉」氏「山崎鶴吉」氏の狛犬は札幌近郊や他地域でも多数奉納されています。また山崎型を模した類型は相当な数になると思います。他、地区の神社でも狛犬奉納となれば総鎮守と同種のものをとの思いが有ったのでしょうか~北海道狛犬の本流と云ってもいいですね~

江別神社(江別市リンク参照)「山崎岩吉・作」
a0315942_22235530.jpg
御影神社(清水町リンク参照)「山崎鶴吉・作」 
a0315942_22240848.jpg
a0315942_22241272.jpg
伊夜日子神社(札幌市リンク参照)「山崎鶴吉・作」
伊夜日子神社の狛犬台座に刻された名前を見れば、興味深い名前が連なっています。
詳細は狛犬ファン必見の書「北海道の狛犬/丸浦 正弘/著」お薦めです。
a0315942_22242021.jpg
a0315942_22242413.jpg

ブログ作成の励みになります 気に入っていただけた 画像や文章などがありましたら 
お手数ですが下のバナーをクリックして頂けると幸甚の至りであります

         にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ       にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ       ブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村     にほんブログ村    にほんブログ村

「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著
「蝦夷地 場所請負人」ロバート・G・フラーシェム 
            ヨシコ・N・フラーシェム 
(出版社名略)

[PR]
by flycoachman | 2018-03-28 22:29 | 狛犬

北海道の狛犬を紹介するに当たって欠かせない狛犬が「山崎型」の狛犬です。北海道一之宮でもある「北海道神宮」に奉納されたのが明治四十四年の事で、山崎石材の初代「山崎栄太郎」氏の作品です。同年、室蘭の八幡神社にも一対が奉納されています。北海道の総鎮守である「北海道神宮」に奉納できる確かな経験、技術があったと云うことですね~明日も山崎型狛犬です。

北海道神宮(札幌市リンク参照)「山崎栄太郎・作」
a0315942_22332816.jpg
室蘭八幡神社(室蘭市リンク参照)「山崎栄太郎・作」
a0315942_22334014.jpg
相馬神社(札幌市リンク参照)「山崎岩吉・作」
a0315942_22335391.jpg
発寒神社(札幌市リンク参照 )「山崎岩吉・作」
a0315942_22343024.jpg
ブログ作成の励みになります 気に入っていただけた 画像や文章などがありましたら 
お手数ですが下のバナーをクリックして頂けると幸甚の至りであります

         にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ       にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ       ブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村     にほんブログ村    にほんブログ村

「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著
「蝦夷地 場所請負人」ロバート・G・フラーシェム 
            ヨシコ・N・フラーシェム 
(出版社名略)

[PR]
by flycoachman | 2018-03-27 22:44 | 狛犬

「道央型」狛犬の二回目です。道央型に共通するのは石材(溶結凝灰岩)貌(特に顎からカールした、たてがみ)尾(一本ないし二本のローソク尾)分類にあたり全国の狛犬の資料を手繰っても類型が見つかりませんでした。北海道で独自の進化をみた狛犬かも知れませんね(ブラキストン線が狛犬にもあったとは~笑)

定山渓神社(札幌市)
a0315942_22082344.jpg
江南神社(札幌市)
a0315942_22083379.jpg
大覚寺(札幌市)
a0315942_22083837.jpg
苗穂神社(札幌市)
a0315942_22084328.jpg
幌内神社(長沼町)
a0315942_22084650.jpg
ブログ作成の励みになります 気に入っていただけた 画像や文章などがありましたら 
お手数ですが下のバナーをクリックして頂けると幸甚の至りであります

         にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ       にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ       ブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村     にほんブログ村    にほんブログ村

「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著
「蝦夷地 場所請負人」ロバート・G・フラーシェム 
            ヨシコ・N・フラーシェム 
(出版社名略)

[PR]
by flycoachman | 2018-03-26 22:11 | 狛犬

分類などと大それたタイトルですが、これまでに撮りためた狛犬を検索しやすいように、意匠や材質、年代、石工さん別にホルダーを作り細かく分類しています、リタイアの身ですので楽しみながらやっています。今日の狛犬はいつも参考にさせていただいている「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著の分類による「道央型」です。一見して「道央型」だと理解できるほど特徴がありますが、ディテールを見れば、各狛犬にも個性もあり多くの石工さんが手掛けたようですね~昭和初期の作品が多いです~材は溶結凝灰岩(札幌軟石)で、まだ電動工具がない時代だったのでしょうか、石工さんの荒々しいノミ痕がとてもいいですね~石工名がないのが特徴で、石材屋さんが多くあった豊平村あたりで既製品として作られたのではと想像します~
                 花畔神社(石狩市) 
a0315942_21134534.jpg
                        恵庭神社(恵庭市)
a0315942_21135245.jpg
                        広島神社(北広島市)
a0315942_21135616.jpg
                       興部神社(興部町)
a0315942_21135960.jpg
ブログ作成の励みになります 気に入っていただけた 画像や文章などがありましたら 
お手数ですが下のバナーをクリックして頂けると幸甚の至りであります

         にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ       にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ       ブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村     にほんブログ村    にほんブログ村

「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著
「蝦夷地 場所請負人」ロバート・G・フラーシェム 
            ヨシコ・N・フラーシェム 
(出版社名略)

[PR]
by flycoachman | 2018-03-25 21:21 | 狛犬

笑う狛犬たち

厳めしい貌が多い狛犬ですが、時には穏やかで微笑んでいるような狛犬に出会う事があります。恐い貌で邪気を祓い寄せ付けず、微笑(ほほえみ)をもって邪悪なものを懐柔し従属させる。似たようなイソップの寓話を思い出しました(笑)北風は太陽には勝てませんでしたね~今日の狛犬は「笑う狛犬たち」と題しました。彫り上げた石工さん達の笑顔が浮かんでくるような~

江部乙神社 滝川市(リンク参照)
a0315942_22130803.jpg
上興部神社 西興部村(リンク参照)
a0315942_22131350.jpg
上帯広神社帯広市(リンク参照)
a0315942_22131932.jpg
長沼神社 長沼町(リンク参照)
a0315942_22132325.jpg
北竜神社 沼田町(リンク参照)
a0315942_22132994.jpg

ブログ作成の励みになります 気に入っていただけた 画像や文章などがありましたら 
お手数ですが下のバナーをクリックして頂けると幸甚の至りであります

         にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ       にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ       ブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村     にほんブログ村    にほんブログ村

「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著
「蝦夷地 場所請負人」ロバート・G・フラーシェム 
            ヨシコ・N・フラーシェム 
(出版社名略)

[PR]
by flycoachman | 2018-03-24 22:18 | 狛犬

狛犬秀作列伝 2

「狛犬秀作列伝」の二回目です。何をもって「秀作」とするかは、まったく爺の独断と浅学なる狛犬の知識でありますのでその点ご理解いただきたい!神使なる狛犬にランキングは付けられませんので、詳細はリンク先をご覧ください。

上美正神社 芽室町(リンク参照)~道産子の見事な構え型です~
a0315942_22235530.jpg
意富比神社 北斗町(リンク参照)~玉には房まで彫ってある、石工さんの拘り~
a0315942_22234034.jpg
八幡神社 乙部町(リンク参照)~全身には手の込んだ唐草が~
a0315942_22240321.jpg
美国神社 積丹町(リンク参照)~古代西洋の彫像を連想します~
a0315942_22241173.jpg
菜洗神社 札幌市(リンク参照)~北海道にある江戸狛犬の至高ですね~
a0315942_22241884.jpg
ブログ作成の励みになります 気に入っていただけた 画像や文章などがありましたら 
お手数ですが下のバナーをクリックして頂けると幸甚の至りであります

         にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ       にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ       ブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村     にほんブログ村    にほんブログ村

「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著
「蝦夷地 場所請負人」ロバート・G・フラーシェム 
            ヨシコ・N・フラーシェム 
(出版社名略)

[PR]
by flycoachman | 2018-03-23 22:28 | 狛犬

狛犬秀作列伝 1

「狛犬秀作列伝」なんとも大仰なタイトルですが、様々な狛犬を見て歩けば、名工が作った秀作や、名もなき石工が丹精こめて彫り上げた逸品に巡り会う事があります。今日と明日に亘って紹介したいと思います。特にランキングは付けませんので、気になった狛犬がいましたらリンク先で詳細をご覧ください。

ブログ作成の励みになります 気に入っていただけた 画像や文章などがありましたら 
お手数ですが下のバナーをクリックして頂けると幸甚の至りであります

         にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ       にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ       ブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村     にほんブログ村    にほんブログ村

「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著
「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教育委員会
「獅子狛犬と龍」獅子狛犬研究会「神社と神道のQ&A」三橋健/著
「神社辞典」白井永二 土岐昌訓/著「神社と神様がよく解る本」島崎晋/著
「北海道の狛犬」丸浦 正弘/著「北前船寄港地と交易の物語」加藤貞仁著
「狛犬遍路みち」宇野 弘介/著 「獅子と狛犬」MIHO MUSEUM/編
「狛犬見聞録」廣江正幸・永井泰/著
「蝦夷地 場所請負人」ロバート・G・フラーシェム 
            ヨシコ・N・フラーシェム 
(出版社名略)

[PR]
by flycoachman | 2018-03-22 22:06 | 狛犬